西野カナ 「紅白歌合戦」出場、平成生まれ女性ソロアーティスト最多記録

音楽 公開日:2018/11/14 5
この記事を
クリップ
}/

今年の大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」への出場が決まった西野カナ。2010年の初出場以来、9年連続9回目を数え、平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多出場となり、史上初の快挙となった。




そんな西野カナは、11月21日に、ベストアルバム『Love Collection 2 ~pink~』『Love Collection 2 ~mint~』をリリース。本作は、2013年9月にリリースされ、平成生まれのソロアーティストとして初めてアルバムの1位、2位を独占したベストアルバム『Love Collection ~pink~』『Love Collection ~mint~』以来、約5年ぶり、デビュー10周年イヤーにリリースとなる2枚のベストアルバム。

本作には、紅白歌唱曲でもある『トリセツ』『Darling』などのヒットシングル曲はもちろん、シングル曲以外にも『Have a nice day』『No.1』など、CMソングや映画・ドラマ・番組テーマソングなどで配信ヒットを記録した楽曲、さらにこのアルバムのために制作された新録曲4曲も収録されており、紅白出場と共に大きな話題を集めそうだ。


西野カナ「NHK紅白歌合戦」出場歴

2010年(第61回)/曲目「Best Friend」

2011年(第62回)/曲目「たとえ どんなに…」

2012年(第63回)/曲目「GO FOR IT!!」

2013年(第64回)/曲目「さよなら」

2014年(第65回)/曲目「Darling」

2015年(第66回)/曲目「トリセツ」

2016年(第67回)/曲目「Dear Bride」

2017年(第68回)/曲目「パッ」

この記事の画像一覧