SUPER JUNIOR、6年ぶり「anan」表紙に登場

音楽 公開日:2018/11/13 6
この記事を
クリップ

2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で活躍し続ける韓国グループ・SUPER JUNIOR。日本でも11/28に約1年ぶりのシングル『One More Time』のリリースを控え、直後にはワールドツアー「SUPER SHOW 7」日本公演も開催する彼らが、明日11/14(水)発売の「anan」(マガジンハウス)の表紙に登場することがわかった。




「anan」の表紙にSUPER JUNIORが登場するのはなんと2012年以来6年ぶり。中面のボリュームはなんと24ページにも及ぶということで、成長した彼らの“大人の魅力“を余すところなく撮りおろしてくれた。月末には日本で4年ぶり4回連続の東京ドーム公演を開催するSUPER JUNIORだが、今回のインタビューには“多くの経験を重ねてきたからこそ生まれる言葉”がたくさん詰まっているとのこと。移りゆく韓国エンタテインメントシーンで、彼らが常に輝き続けられる理由は何なのか?SUPER JUNIORのファンのみならず、韓国ミュージックに興味を持つ全ての人必読のインタビューとなるだろう。

ワールドツアー開催の最中、今年2018年にはラテンジャンルの楽曲にも挑戦し、Billboardが発表するラテン・チャートでも韓国アーティストとして初のランクインを果たしたSUPER JUNIOR。その影響力は計り知れず、同じくBillboardの“世界で最も強いファンダム”を選ぶ「FAN ARMY FACE-OFF 2018」でも1位に輝くなど、世界的人気を立証している。

28日に迫る『One More Time』発売から、東京ドームでの日本公演へと続く彼らの活躍に目が離せない。まずは明日発売の「anan」で彼らの魅力の予習をしておこう。

■商品概要
掲載誌:anan 2127号
特集名:「カラダにいいもの大賞2018」
発売日:11月14日(水)
特別定価650円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス

関連タグ