米津玄師が新たな記録を樹立、ランキング初登場1位を独占

音楽 公開日:2018/11/06 11
この記事を
クリップ

米津玄師がまた新たな記録を樹立、そして自身の持つ歴代記録を更新する快挙を達成した。




10月31日にリリースとなった米津玄師の両A面シングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』が、11月12日付最新オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、そしてオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも1位を獲得するなど、両ランキングを初登場1位で独占した。今作品は米津玄師にとって、初のオリコン週間シングルランキング1位獲得する快挙となった。

CDシングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』はオリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得した後、連日1位を獲得。また初登場でデイリーの推定売上枚数が122,872枚を記録、週間ランキングで228,566枚を獲得するなど、自身の記録を大幅に更新し、破竹の勢いでの達成となった。

また11月12日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは1位『Flamingo』で69,760ダウンロード獲得。以下、TOP5のうち4作品が米津の作品となっている。

2位には同じく今シングル表題曲『TEENAGE RIOT』、4位には先日MVが2億再生を突破した『Lemon』、5位には今作品カップリング曲『ごめんね』がランクイン。なお今年6月4日付のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで記録した『Lemon』、『LOSER』で史上初の【同一アーティスト作品の1位、2位独占】以来、史上2度目の1,2フィニッシュを記録。さらに【同一アーティストの同時TOP5入り記録】の歴代最多を記録した。

米津玄師コメント
初のシングル1位ありがとうございます。
光栄なことだと思います。
これが当たり前だと思わぬよう、
これからも精進していきたいと思います。

この記事の画像一覧

関連タグ