チャン・グンソク、ファンと作る初のベスト盤発売決定

音楽 公開日:2018/11/02 11
この記事を
クリップ

2011年に『Let me cry』で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリコンでのデビュー作初登場首位を記録したチャン・グンソクが、これまでの作品を収めたベスト盤『Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017』を12月26日(水)にリリースすることが決定した。




このベスト盤は、ポニーキャニオン及びユニバーサルミュージックより同時発売となる。ユニバーサルミュージックからは本人がセレクトした『Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~JKS SELECT~』、そしてポニーキャニオンからはファンのリクエストにより作られる『Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~FAN SELECT~』が発売される。

『Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~FAN SELECT~』へのリクエストは特設サイトで受け付けており、投稿した人の全員のニックネームが『Jang Keun Suk BEST Works 2011-2017~FAN SELECT~』のブックレットにクレジット記載されるという、まさにファンと一緒に作り上げるベスト盤になる。

豪華初回限定盤の特典として、Blu-rayにはこれまでのミュージックビデオを収録。さらに1stアルバム『Just Crazy』リリース時にフジテレビ「とくダネ!」でも取り上げられて話題となった、新聞の折り込みで配布された等身大パノラマポスターのスペシャル版が2枚封入され、これまでリリースした作品の等身大写真が両面に掲載されている。あわせてデビュー当時からポニーキャニオン所属時代の貴重な未公開写真含むミニクリアポスター4枚とミニフォトブックが、豪華外箱に封入された仕様となる予定だ。また、通常盤にもこれまでの貴重な写真が掲載されたトレーディングカードを封入予定と、こちらもファンには欠かせない作品となっている。

現在、韓国での兵役代替服務をしているチャン・グンソクからの嬉しいクリスマスプレゼントに、ファンからの期待が集まる。

※本記事は掲載時点の情報です。