BOYS AND MEN 過去衣装を着用するメンバーも、ベストアルバムジャケ写公開

音楽 公開日:2018/10/31 5
この記事を
クリップ

2010年に結成―、名古屋という街を愛し、名古屋の街を拠点に壮大な夢に向かって決して諦めずに活動を続けてきた熱い10人の男達。結成当時からメンバー自らが街に繰り出してチラシを配るなど、ファンを増やす活動を地道に行い一歩ずつ駆け上ってきた。

その活動は実を結び、2014年には初の冠レギュラー番組を手にし、2016年のシングル「BOYMEN NINJA(2016.1.6発売)」では初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得!同年には、シングル「YAMATO☆Dancing(2016.8.24発売)」でメジャーデビュー。そして第58回日本レコード大賞では新人賞を受賞!2017年には、シングル「帆を上げろ!(2017.8.2発売)」がMBS/TBSドラマイズム「マジで航海してます。」主題歌に、2018年には、シングル「進化理論(2018.5.9発売)」がTBS系アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」主題歌に抜擢され、2016年「BOYMEN NINJA」から2018年「進化理論」までリリースした全てのシングル&アルバムでオリコンデイリーチャート1位を獲得!そして最新シングル「炎・天下奪取(2018.9.12発売)」もMBS/TBSドラマイズム「マジで航海してます。~Second Season~」主題歌に決定し、iTunes総合1位とその勢いは止まらない。




2017年には初の日本武道館公演、そして47都道府県ツアーも大成功に収め、2018年12月19日には初のベストアルバム『ボイメン・ザ・ベスト』をリリース。2019年にはそれを引っ提げて大きな夢の舞台となるナゴヤドーム単独公演(2019.1.14)に望む!

そんな彼らのベストアルバム『ボイメン・ザ・ベスト』のジャケットが解禁となった。”BOYS AND MENの魅力が箱に収まりきらず飛びだしてくる”そんなメッセージが込められており、そして結成から9年に及ぶ歴史を象徴するビジュアルとなっている。

ボイメンの代名詞ともいえる学ランを纏った”今のメンバー”と、体操のお兄さんの衣装や、まさかのビジュアル系メイクを施したメンバーなど、過去9年間で着用してきた数々の個性溢れた衣装の”過去のメンバー”もおり、まさに”エンターテインメント集団”の名が相応しいボイメンのキャラクターが溢れたビジュアルになっている。

ベストアルバムは、2010年結成からメジャーデビュー後の現在に至るまでの代表曲を網羅!新たに強力な新曲が2曲収録される。リード楽曲「男気・夢・音頭」はナゴヤドーム単独公演を見据え、ファンへの感謝、皆と一緒に夢舞台を盛り上りたいとの思いがつまったボイメン音頭。そして新たな自己紹介楽曲「BOYS AND MEN 夜露四苦」はヒャダイン氏が手がけている。

ボイメンファンにとってはこれまでの汗と涙の歴史が詰まった必須アイテムになることはもちろん、これを聴けば初めての方でもボイメンを思う存分に楽しめる名刺代わりとも言える、エンターテイメント満載の三者三様な楽曲たちが収録されている。

 
名古屋から天下を手にすべく、全力で駆け抜けるBOYS AND MENからまだまだ目が離せない!

この記事の画像一覧

関連タグ