田村芽実 ソロ後初ミニライブ、つんく♂からのサプライズメッセージに大はしゃぎ

音楽 公開日:2018/10/31 4
この記事を
クリップ

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」(旧スマイレージ)の元メンバーで、現在はミュージカル界の新星として活躍する田村芽実(たむらめいみ)のソロデビューシングル『輝いて ~My dream goes on~』が、9月26日(水)にリリースされた。

その発売を記念して、10月30日(火)お台場ヴィーナスフォート2F教会広場にて、ミニライブ&特典会を開催。デビュー曲『輝いて~My dream goes on~』他4曲を、初めてファンの前でパフォーマンスした。

幼少時からの目標、ミュージカル女優になるため、2016年5月の日本武道館公演にて、「必ず大きく深みのある人間になってステージに戻ってくる」と宣言し、アンジュルムを卒業してから約2年。当日は20歳の誕生日ということで、大人になった“めいめい”(田村の愛称)にひと目会うため、会場には全国から多くのファンが詰めかけた。




ソロデビュー後、初めてのライブパフォーマンスとなるミニライブは15時に1回目がスタート。『輝いて ~My dream goes on~』のCDジャケット&ミュージックビデオで着用した白のドレスで登場した田村は、1曲目に『ロマンス』(オリジナル:岩崎宏美)を歌唱。1年前、『地球の男にあきたところよ~阿久悠リスペクト・アルバム』のために収録したカバーで、この曲の評判がきっかけとなりメジャーデビューにつながった大切なレパートリー。録音時は18歳で、初々しさの感じられる歌声も魅力でしたが、この日は情感深くしっとりと歌い上げ、1年の確かな成長を感じさせた。

ミニライブでは全4曲を歌唱。2曲目は、初めて自ら作詞に挑戦したカップリング曲『Summertime』。カラフルでポップなナンバーでファンも一緒に盛り上がり、続けての3曲目で、ボーナス・トラックとしてCDに収録したミニー・リパートンの名曲『Lovin' you』を歌唱。有名なホイッスルボイスも軽やかに披露し、会場をあたたかな歌声で包んだ。

ここで、MCが登場してのトークコーナー。昨夜、19歳最後の夜にレコーディングを終え、12月にセカンドシングルをリリースすることを発表し、ファンには大きなサプライズとなった。そして、本人にもスペシャルなサプライズとして、田村芽実を見出した育ての親、つんく♂からの誕生日祝いのメッセージをMCが読み上げると、田村は喜びのあまりステージではしゃぎまわり、会場はどよめきと歓声、大きな拍手に包まれた。

「びっくりしました。すごくうれしいです。つんく♂さんには本当にお世話になっていて、私が悩んでいるときに連絡したら長文のメッセージで返してくださったり、アンジュルムを卒業するときも、何かわからないことやつらいことがあったら、いつでも連絡してきてね、と言ってくださったり、大好きで尊敬しています。そんな方からお誕生日のメッセージをいただけることが、何よりのプレゼントです。」

最後は、ソロデビュー曲『輝いて ~My dream goes on~』。ミュージカル女優とシンガーの“二刀流”デビューとなった彼女にふさわしく、大ヒットした映画『ザ・グレイテスト・ショーマン』等を想わせる現代的でスケールの大きなナンバーですが、パワフルなボーカルと力強いパフォーマンスで満場のファンを魅了した。ミニライブ終了後はCD購入者を対象とした特典会を開催。この日を待ちわびたファンとの交流を深め、リリースイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

今夏8~9月に上演されたミュージカル『マリーゴールド』(TRUMPシリーズ 10th ANNIVERSARY / 作・演出:末満健一)では、主要キャストのガーベラ役として、難しい役どころを熱演。そして、現在上演中の浪漫活劇『るろうに剣心』(演出:小池修一郎)では、三条燕役として愛らしい歌と踊りを披露するなど、女優としての評価を高めたこの1年。その飛躍の1年の締めくくりに、シンガー田村芽実としてのセカンドシングルの発売も決定。そして、ソロデビュー後は初めてとなるワンマンライブが、2019年1月19日(土)白金高輪 SELENE b2にて開催される。5月12日のduo MUSIC EXCHANGEでの初ワンマンでは、「今日はカバーライブなんですけど、これから自分の曲を歌えることが本当に楽しみです」と語っていた田村だが、オリジナル曲中心の選曲となること予想される次回ライブでの進化したライブパフォーマンスにも注目だ。


<田村芽実のコメント>

スマイレージ、アンジュルムの頃に何度もお世話になっている懐かしいヴィーナスフォートのステージに、2年ぶりに、しかもソロ歌手として立たせていただけて本当にうれしいです。20歳になった瞬間はレコーディングスタジオにいて、自分でハッピーバースデーソングを歌っていたのですが(笑)、今日はたくさんの笑顔にお会いできて安心しました。ソロデビューということで責任も感じますが、その分、達成感も大きいと思っています。20代になっても、自分の歌を信じて、皆さまの心の深いところに届く歌をうたっていきたいと思います。


<つんく♂からのメッセージ>

田村、元気か!? つんく♂です。今日は田村の20歳の誕生日イベントですね。現場~!盛り上がっていますか~!?さてさて、改めまして、田村、お誕生日おめでとう!僕は昨日の29日、一足お先に誕生日を迎え、50歳になりました。そして田村は今日二十歳(はたち)に。まゆげボーンのゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいな中学生だった田村も本当に素敵なLADYになりました。いろんな意味で嬉しく思います。お互い記念すべき節目の年を迎え、さそり座どうし、これからも頑張っていこうね!ということで、田村にとって、ファンのみなさまにとって今日が素敵な1日でありますように!


<早霧せいなからのメッセージ>

芽実ちゃん、お誕生日おめでとうございます。芽実ちゃんの歌声が大好きなんですけど、CDを聴かせていただいて、キュートな歌声から大人っぽい歌声まで、底知れぬ魅力にまたやられてしまいました。皆さま、可愛い牛鍋屋の娘を演じる芽実ちゃんに会いに、劇場にもぜひお越しください。素敵なお誕生日をお過ごしください!

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ