miwa、新曲を ”第二の故郷” 沖縄で初披露

音楽 公開日:2018/10/27 7
この記事を
クリップ
}/

今夏のベストアルバム『miwa THE BEST』リリース後初となる新曲『タイトル』を2018年11月2日(金)に配信限定シングルとしてリリースすることを発表しているシンガーソングライターのmiwa。5年ぶりとなる待望のツアー沖縄公演で、話題の新曲「タイトル」をサプライズ初演奏し、集まったファンを喜ばせた。




デビュー前には、美浜アメリカンビレッジでのストリートライブで腕を磨くなど、彼女にとって特別な意味をもつ沖縄での単独ツアー公演は、2013年の「miwa concert tour 2013 "Delight"」以来5年ぶり。

2010年のデビューから8年間を凝縮したパワフルで充実した本編に続き、沖縄らしい指笛で迎えられたアンコールでは、「沖縄は私にとって、音楽のスタート地点とも言える場所であって、そして今日みたいに、いつ帰って来ても受け入れてくれる場所でもある。人生に欠かせない場所です。その原点ともいえる場所で、今日初めて演奏する曲を披露したいと思います。」と沖縄公演への思いを語り、ベストアルバムリリース後初となる新曲「タイトル」をサプライズ披露した。

旅をテーマに書き下ろされたこの曲は、彼女のルーツでもあるアコースティックギターサウンドが印象的。くしくもmiwaが第二の出身地と呼び自身のルーツでもある沖縄で、ベストアルバムを経ての原点回帰ともいえる新曲の初披露となった。

新曲『タイトル』は、日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」(毎週土曜あさ9時 25分~10時30分)の新エンディングテーマとして採用されている。
来週2018年11月2日(金)に配信限定シングルとしてリリースされることも発表されている。本人のブログではミュージックビデオの撮影が完了したことも明かされており、SNS上ではミュージックビデオ公開が待望されている。

photo by Tamaki Nakajima

この記事の画像一覧

関連タグ