chay feat.Crystal Kay、ドラマ「あなたには渡さない」主題歌に決定

音楽 公開日:2018/10/24 5
この記事を
クリップ

11月10日(土)スタートとなるテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「あなたには渡さない」(主演:木村佳乃)の主題歌にchayがCrystal Kayとコラボレーションした新曲『あなたの知らない私たち』が決定した。

 この作品は12月5日(水)に1年8か月ぶりとなるchay11枚目のシングルCD盤としてリリースされるが、chayのシングル曲としては初のコラボレーション楽曲となる。作曲に本間昭光、作詞にSally#Cinnamonをむかえ、プロデュースを武部聡志が手掛けた本楽曲は、濃厚なラブ・サスペンスを描くドラマの雰囲気を踏襲し、ジャジーなアレンジでウェットな大人の恋愛を表現した書き下ろし主題歌だ。

 ドラマは、40代の男女が激しくぶつかり合う愛憎劇。夫の愛人から突然離婚届けを突き付けられる主人公・通子を木村佳乃が演じる。通子の前に立ちはだかるその愛人役に水野美紀、愛人に溺れた夫を萩原聖人、通子を密かに思う幼馴染を田中哲司が熱演。女と女の戦いと、巻き込まれていく男たちの、激しくも濃厚なラブ・サスペンスとなっている。


 本楽曲は、chayの代表曲『あなたに恋をしてみました』や『恋のはじまりはいつも突然に』のように、chayがこれまで歌ってきたピュアで一途な恋心とはうってかわって、”パンドラの箱の底には 哀しみ飲み込んだあとの 激しく燃え上がるような あなたの知らない私”“欲しいものさえ諦めちゃ 人生楽しめないでしょ“といった、ドラマのテーマでもある女と女の戦いやスリリングな大人の恋の駆け引きを思わせる歌詞が随所に飛び出す。

フィーチャリング・アーティストであるCrystal Kayの甘くメロウな歌声との掛け合いによって、ストレートなchayの歌声は大人の女性の強さを醸し出し、そのコントラストが楽曲の世界観をより深く表現している。モノクロで撮影されたクラシックな銀幕の世界を思わせるCDジャケットにも注目。CD盤は12月5日(水)リリース。

カップリングには、昨年10月にデジタル配信された”第35回 全日本大学女子駅伝”そして”第3回さいたま国際マラソン”のテーマソング「あともう少し」、そして最新アルバム『chayTEA』収録曲で、動画ソーシャルメディアTik Tokで人気を博しLINE MUSICのプレイリストでも取り上げられた『Kiss me』のクリスマス・バージョンを収録。初回限定盤には、昨年8月に全国六都市で行われた”chayTEA Tour 2017”より、昭和女子大学 人見記念講堂で行われたファイナル公演のライブ映像を収録したDVDが付属する。


【chayコメント】

この度「あなたには渡さない」の主題歌を担当させて頂き、大変嬉しく光栄に思います。ドラマの持つ大人の世界観を表現するべく、初めてフィーチャリングゲストとしてCrystal Kayさんをお迎えして歌わせて頂きました。Crystal Kayさんのお力を借りて、新しいchayを聴いて頂ける作品になったと思います。二人の掛け合いが多い楽曲なので、シナジーを楽しんで頂けたら幸いです。また、闘争的な臨場感のあるアレンジで混沌としたドラマのストーリーをバックアップ出来たらと思います。ドラマと共に「あなたの知らない私たち」も楽しんで聴いて下さい。


【Crystal Kayコメント】

今回chayさんと一緒にとっても刺激的な曲でご一緒できて嬉しいです。ドラマがドロドロな女の戦いがテーマにもなっているということで、とっても強い女性の気持ちを強調する言葉だったり、その争いが目に浮かぶような情熱的な生の楽器のサウンドも全て聴きどころです!ドラマとリンクして早く見たいですw。これは多分世の中の女性達がカラオケで歌いたくなるような曲だと思いますw。


【テレビ朝日ドラマ制作部 プロデューサー:川島誠史 コメント】

一度聴いたら覚えてしまうキャッチーなメロディーと激しくも切ない歌詞、そして表現力抜群のお二人の歌声が、ドラマの愛憎渦巻く世界観を、より一層盛り上げてくれています。毎回怒涛の展開を迎えるドラマのラストを、ぜひこの曲とともにお楽しみください。



この記事の画像一覧 (全 3件)