和楽器バンド、川栄李奈初主演映画の主題歌MV公開

音楽 公開日:2018/10/19 8
この記事を
クリップ

和楽器バンドの3rd Single『細雪』のMUSIC VIDEOがYouTubeにて公開された。『細雪』は4月25日に発売されたアルバム『オトノエ』のリードトラックとして、すでにMUSIC VIDEOが制作されていたが、11月14日のシングルカットに合わせて、前作とは違った世界観で新しいMUSIC VIDEOが制作された。

今年3月に公開された『細雪』のMUSIC VIDEOは、 クリエイティヴカンパニーNAKED inc.による最新の技術を使ったフルCGの世界観にて演出されていたが、今作はそれと対を成すメンバーによりスポットを当てた原点回帰的な世界観に。監督はバンドの代表曲である『千本桜』を手掛けた野田智雄氏が務め、バンド初期のMUSIC VIDEOを彷彿させる仕上がりとなっている。




また先日発表されたが、衣装デザインはAKB48グループの衣装責任者を務めるオサレカンパニーの茅野しのぶ氏が手掛け、和楽器バンド独特の衣装テイストを残しながらも茅野氏の持つ日本を代表するポップカルチャー感を注いだフォルムはこれまでにない斬新さがある。

なお『細雪』はアルバムリリースからほどなくして、川栄李奈の初主演映画「恋のしずく」の主題歌、京都を舞台にしたTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」のテーマソング、そして世界の国際映画祭へ出品されたショートフィルム「遠い時間、月の明かり」の主題歌に決定したことが次々と発表された話題の楽曲。またカップリングには、8月に新橋演舞場で上演され、坂東巳之助と中村隼人らが出演した新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』のエンディングテーマ「光の中で」も収録される。  

<鈴華ゆう子コメント>
最新の合成技術との融合だった第一弾のMUSIC VIDEOとの対比を考え、今回は特にメンバーの表情や動きをより生々しく、1ショットのシーンを大事にかつ立体的に引き出して頂きました。

今回の監督は、私達のデビュー当初から長年いくつものMUSIC VIDEOを手掛けてくださっている野田智雄さんです。野田さんと和楽器バンドの歴史と信頼あってこその内容となっています。監督からの提案で実現したMUSIC VIDEO内の仕掛けにも着目してみて下さい。

また、今回は衣装を和楽器バンドカラーの紫にしました。バンドシーンでの和楽器バンドならではの一体感は、カラーの統一感の中にも個性溢れるデザインの賜物です。私は2パターンの衣装で出てきますが、紫以外に白狐に扮して、雪を操っています。カラフルな世界から白銀の世界へと誘うストーリーとなっています。野田さんからご提案頂いた愛情たっぷりの”仕掛け”は、バンドを深く知る程に分かります。お楽しみに!

関連記事