ミュージックチャートでいきなり1位を記録した「関西スワン」とは?

音楽 公開日:2018/10/18 4
この記事を
クリップ

10/17配信のiTunes Store ダンスミュージックチャートでいきなり1位を記録した「関西スワン」というアーティストをご存知だろうか?

関西エリアのメンズファッション雑誌『SWAN』(毎月27日発売)が次世代の人気者を発掘するべく立ち上げたプロジェクトに、あのTRFのDJ KOOが賛同。DJ KOOプロデュースでヒカル、なつき、カイト、ヒカリ、ダイヤの紙面のモデルも務める大阪の現役人気ホスト5人組から成るユニットを結成、それが「関西スワン」なのだ。




6月の結成、まったくの素人だった彼らが連日仕事明けにエイベックス・アーティストアカデミー大阪校で歌と振り付けの猛特訓を積んできた。デビュー曲のタイトルは『ギンギラギーン☆彡feat. DJ KOO

迎えた配信日に彼らは行動を起こす。彼らを応援すべく、普段はライバルのはずの大阪ミナミのホスト達がまさかの一致団結!SNSで協力を募りつつ、深夜3時から4時までの1時間にタイミングを合わせみんなで協力してダウンロード作戦を決行!そして今回見事に1位をもぎ取ったのだ。

本来ありえない異例なこの一致団結の行動を、『SWAN』を発行するカラークリエイト社の今川氏はこう説明する。 「関西スワンの5人はあくまで大阪ミナミのホスト達の“代表”なんだと皆が認識してくれている証拠だと思います。大阪からでも、ミナミからでも、自分たちでも何かができるはずだ!自分たちの分まで頑張ってくれ!という熱い想い、それが今回ホスト君達が一致団結して応援してくれた理由だと思ってます。」

彼らの1位獲得の知らせにプロデューサーを務めるDJ KOOも「関西スワン、最KOOOOOOOO(サイコーーー)!」と喜びのメッセージを贈った。

「関西から日本を元気に!」をテーマに作られた大阪らしいノリノリな楽曲は、ちょっと懐かしい印象のメロディながら、一度聴いただけで口ずさんでしまう忘れられないフレーズと、思わず踊りだしたくなるアゲアゲアなパーティーチューンに仕上がった、お世辞抜きにこれからの忘年会シーズンにおすすめの1曲だ。

彼らの勢いに呼応するかのように11月上旬には各カラオケ配信が、また11月28日にはCDリリースが決定!平成最後の忘年会のネタに関西発の宴会ソングはいかがだろう?


この記事の画像一覧