中島美嘉 新曲がドラマ『黄昏流星群』挿入歌に決定、今夜初オンエア

音楽 公開日:2018/10/18 6
この記事を
クリップ

『雪の華』15周年を記念した様々な企画の実施や来年2月1日に映画「雪の華」の公開が決定するなど、話題に事欠かない中島美嘉。各方面から注目を集める中、新曲『彩恋~SAI_REN~』が話題沸騰のフジテレビ木曜22時ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」の挿入歌に決定!



ドラマのストーリーに基づいた本楽曲は、中山美穂演じる大人の女性の“あらがえない運命の恋”に揺れ動く切ない想いをストレートなラブバラードで表現。幾つになっても変わらない恋愛の心の内を描いた歌詞が心に響くラブソングとなっている。

今回、本楽曲のドラマ起用が決定した事に中島美嘉は「この曲は中山美穂さん演じる大人の女性の気持ちに寄り添って代弁した楽曲になっています。ドラマと一緒にこの曲を楽しんで頂き、多くの方々に聴いて頂けたら嬉しいです」とコメントしている。


ドラマのストーリーを彩る注目の挿入歌は、今夜22時~放送の第2話にて初O.A!更に放送終了後23時から『彩恋~SAI_REN~』リリックビデオがオフィシャルYouTubeにて公開。
見逃せないドラマ第2話放送と併せチェックしよう。

また初のアコースティックセルフカバーアルバム『PORTRAIT~Piano &Voice~』のリリースに先駆け、初回盤に収録されるライブダイジェスト映像を本日よりオフィシャルYouTubeにて公開。収録曲の中から先行配信中となる『雪の華』アコースティックver.と共にチェックして欲しい。

この記事の画像一覧 (全 5件)