松任谷由実40周年ベストアルバムが3週連続1位「関ジャム」でユーミン特集

音楽 公開日:2018/10/17 2
この記事を
クリップ

今月10日に、優れた文化活動に対して贈られる「第66回菊池寛賞」(日本文学振興会発表)を受賞し、大きな話題となった松任谷由実の『松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』が、10/22付オリコン週間デジタルアルバムランキングにて、3週連続1位を獲得。10月21日(日)のテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」にてユーミン特集の放送が決定した。




9月24日より、1972年の荒井由実デビューシングル『返事はいらない』から、松任谷由実 最新ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』まで、45年の間に発表された、全424曲の配信をスタート。デビュー40周年を記念して2012年にリリースされたCDセールスミリオン突破のベストアルバム『松任谷由実40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』が、10/22付オリコン週間デジタルアルバムランキングにて、10/8付、15付に続き3週連続1位を獲得した。同ランキングでの、女性アーティストの3週連続デジタルアルバム1位は、7/9付、16付、23付で記録した宇多田ヒカル『初恋』に続いて2人目となる。

10月21日(日)23:10からは(一部地域を除く)、テレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」にてユーミン特集の放送が決定。世代を超えて聴き継がれるユーミンの代表曲を、70年代、80年代、90年代~現在の3つの時代に区切り、各時代での音楽的な発明や、世の中に与えた影響を紐解いていくという内容。プロの視点でユーミンの凄さを語るのは、この企画のきっかけを作り、自らユーミンの追っかけをしていた経験も持つという、JUN SKY WALKER(S)のベーシスト、音楽プロデューサーの寺岡呼人氏と、ユーミンのライブで20年間に渡りコーラスを担当している今井マサキ氏。ジャムセッションでは、ユーミンの名曲中の名曲『春よ、来い』を演奏。詳しくは番組ホームページを要チェック。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ