MAX単独公演、ヒット機運高まるユーロビートに観客熱狂

音楽 公開日:2018/10/14 8
この記事を
クリップ
}/

4人組ダンス&ボーカルグループMAXが14日、品川インターシティホールで単独公演「MAX LIVE CONTACT 2018 ~HIT THE SPOT~」を開催した。

メンバー全員が40代になって初の単独ライブ。昨年、荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』がリバイバルヒットし、今年はDA PUMP『U.S.A.』がヒット中。同事務所籍する2組からユーロビートのヒットが続き機運が高まる中、負けじと『TORA TORA TORA』『GET MY LOVE!』など、おはこのユーロビート曲で今も健在なハイレベルなダンスを見せつけた。




MCではNANAがMAXとともに歳を重ねてきたファンの体調を気遣いつつ、「栄養ドリンクを飲んでライブに挑んでいる」と告白。LINAは「みんなを盛り上げようと思ったけど、逆にみんなに助けられた」と笑顔で感謝を伝えた。

ライブは、『一緒に…』『Ride on time』などのヒット曲も披露し、アンコールの『Tacata’』では、観客席から登場し観客を驚かせるなど、観客を熱狂させた。アンコール3曲を含む全25曲を歌唱し、MAX平成最後のライブに幕を下ろした。

この記事の画像一覧

関連タグ