GLAY新曲、セブン−イレブン タイアップ曲に決定

音楽 公開日:2018/10/14 5
この記事を
クリップ

11月14日(水)に約1年ぶりとなるニューシングル『愁いのPrisoner/YOUR SONG』を発売するGLAY

その今作に収録されるTAKURO作詞作曲『愁いのPrisoner』が、大手コンビニチェーン「セブン−イレブン」のタイアップ曲に決定した事が本日発表された。

なお詳細は後日発表となるが、今回のタイアップでは様々な大型トピックスが用意されているとの事である。今から是非発表を楽しみにしてもらいたい。そしてこのタイアップ曲となった『愁いのPrisoner』が10月15日(月)より各配信サイトにてダウンロード、サブスクリプションサービスが先行スタートする。




この曲はGLAYらしい“愁い”と“力強さ”を持ったロックナンバーであり、時の流れや、思い出など様々な想いを”Prisoner”と言い換えて表現した文学的な歌詞も魅力の一つである。TAKUROの「GLAYを広い空の下に連れて行きたい」という想いも込められ、イントロからアウトロにかけて、加速しながら開放されていくサウンドを是非体感してもらいたい。来年デビュー25周年を迎えるGLAYが、愁いの季節、開放されたサウンドをあなたに届ける。

<TAKURO コメント>

2019年にデビュー25周年を迎えるGLAYですが、記念イヤーを前にして「愁いのPrisoner/YOUR SONG」をリリース致します。今回僕が作詞・作曲をした「愁いのPrisoner」という曲は、今までの長い歩みの中で、徐々に自分達が作り上げてきたスタイルをもう一度見つめ直し大切にする所は大切して、変わって行かなければいけない所はどんどん変えて行こうという、自由な音楽活動での渇望の中から産まれた曲です。是非気に入って頂けると嬉しいです。そして、今回そういった記念イヤーを前にしてセブンーイレブンの皆さんと一緒にコラボーレーションが出来る事を大変光栄に思っております。全国に沢山あるセブンーイレブンのお店からこの曲が流れる事を非常に嬉しく思っております。今後ともGLAYを宜しくお願いします。

TAKURO(GLAY

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ