元チキパ山本真凜、地元三重で初のオリジナル曲披露

音楽 公開日:2018/10/09 4
この記事を
クリップ

Cheeky Parade山本真凜が10月6日三重県の度会町で開催された「星空キャンドルナイト」にゲストアーティストとして参加した。




この日は台風の影響で小雨が降っていたが、山本の出番の前にはピタッと雨がやみ見事な晴れ女っぷりをみせた。ライブでは2曲を歌唱。1曲目は山本の尊敬する安室奈美恵の曲『Baby Don't Cry』を披露。日が沈んだ会場内では多くの人が手拍子をしながら彼女の歌声に耳を傾けていた。

2曲目は初オリジナル曲『Promise』を披露。この曲は山本が作詞を担当。夢に向かう葛藤、そして夢に向かってもう一度立ち上がろうという彼女自身の気持ちを綴った曲で今の心情がリアルにかかれた1曲となっている。

ライブ後はキャンドル点灯式が行われ、竹細工と光で彩るアートオブジェ「竹あかり」とキャンドルで作る一文字アートで会場は幻想的な空間に包まれた。

山本は、この星空キャンドルナイト以外にも5日 宇治山商業高校「山商祭」や6日昼頃 伊勢市のお祭り「伊勢まつり」に参加し大いに会場を盛り上げた。

この記事の画像一覧 (全 2件)