宇野実彩子 (AAA) 人気DJ・シガーラのカバーソング配信開始

音楽 公開日:2018/10/03 19
この記事を
クリップ

デビュー以降これまでに計7曲がプラチナ・ディスクに輝くなど、イギリスを中心に大ブレイク中のDJ/プロデューサー=シガーラ。そんな彼の記念すべきデビュー・アルバム『ブライター・デイズ』の国内盤CDが本日発売され、これを記念し、宇野実彩子 (AAA)によるカヴァー・シングル『ララバイ feat. 宇野実彩子 (AAA)』が本日配信スタートとなった。


シガーラ待望のデビュー作となる『ブライター・デイズ』には、全英ダンス・チャート1位を獲得した『ララバイ』『スウィート・ラヴィン』『セイ・ユー・ドゥー』といった数々のヒット・シングルに加え、カイリー・ミノーグ、ナイル・ロジャース、クレイグ・デイヴィッド、フロー・ライダー、メーガン・トレイナー、ショーン・ポール、フレンチ・モンタナ他、様々な豪華アーティストが参加。<爽やかなトロピカル・サウンド>と<美しいピアノ・メロディー>が融合され、聞く人全てをハッピーな気持ちにしてくれる、正に平成最後の最強ダンス・ポップ作に仕上がっている。

また、配信限定で同時リリースとなった男女6人組のパフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)のメンバー、宇野実彩子によるカヴァー・シングル「ララバイ feat. 宇野実彩子 (AAA)」は、シガーラにとって初の国内アーティストとのコラボレーション。同コラボでは『ララバイ』を宇野実彩子が自ら作詞した日本語詞による日本語カヴァーとなっている。同カヴァーについて宇野は「日本語ならではの繊細な響き、曖昧なニュアンスや恋愛の言葉にできないような気持ちをどうやって日本語詞で表現できるかという点にこだわりました。(中略)オリジナル楽曲の壮大なパワーや深い愛のテーマは絶対になくしてはならないと思ったので、原曲との融合に気を付けて作詞しました。」と語っており、シガーラが創る爽やかで美しいメロディーに乗せた宇野ならではの美声と日本語詞で、『ララバイ』の新たな魅力が存分に引き出された楽曲に仕上がっている。現在ソニー・ミュージック洋楽公式Twitterでは宇野実彩子の貴重なメッセージ動画も公開されている。

2015年にリリースしたデビュー・シングル『イージー・ラヴ』が全英シングル・チャート/ダンス・チャートで共に1位という華々しいデビューを飾って以降、常にダンス・チャートを席巻し続けるだけでなく、様々なアーティストとのコラボでも毎回注目を浴びてきたシガーラ。10月20日(土)京都ロームシアターメインホールを皮切りに初のソロライブツアーもスタートするなど、ソロ・アーティストとしても圧倒的な人気を誇る宇野実彩子とのコラボレーションも実現し、国内外において注目度No.1 DJが創り出すサウンドは必聴だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント