新垣結衣&松田龍平W主演ドラマ、ビッケブランカが挿入歌書き下ろし

音楽 公開日:2018/09/27 15
この記事を
クリップ

ビッケブランカが、新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の挿入歌を担当することが発表された。

本作は10月10日(水)22:00からスタートする、「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」なども手がけた野木亜紀子が脚本を担当する新ドラマで、自由に本能のまま生きられない現代に生きる人々のリアルが徹底的に描かれた 「全ての頭でっかちな大人」に送る、ラブかもしれないストーリー。挿入歌となるビッケブランカの新曲『まっしろ』は同ドラマの為に書き下ろされた。




~ ビッケブランカ コメント  ~  

「バラード歌ってみない?」の一言でスタートしたのがとても印象的な今回のお話でした。台本を読ませてもらっていたので世界観にも浸かることができ、浸かってしまえばあとは潜水、自然と出来上がった歌です。ドラマを彩ることができたならとても光栄なことです。  

~ 日本テレビ ドラマ演出 水田伸生 コメント ~

ビッケブランカと最初の打ち合わせ時、彼の端正な顔だちに痺れドラマ出演を打診してしまった。(笑) そんな弛い打ち合わせにも関わらず、ビッケブランカから届いた「まっしろ」は素晴らしい楽曲だった。デモを聴いて即OKした。さあ、次は出演だ!

新曲『まっしろ』は10月17日(水)にiTunes、AppleMusic、Spotifyなどで配信予定となっており、さらにドラマ挿入歌の発表に合わせ、1年4ヶ月振りとなる待望の2ndアルバム『wizard』の発売も11月21日(水)に決定した。

『まっしろ』のほか、全国のラジオ局チャートの首位・上位を賑わせたシングル『ウララ』『夏の夢』、話題のアニメ映画『詩季織々』の主題歌や、TVアニメOP/EDテーマなど、タイアップ曲多数の12曲を収録予定。

初回生産限定となるDVD付きには、今年6月29日(金)に開催され、ソールドアウトとなったSHIBUYA TSUTAYA O-EASTでの「ULALA TOUR 2018」ファイナル公演ファイナル公演から抜粋されたライブ映像が収録される。

最新アーティスト写真、配信シングル『まっしろ』ジャケット写真と共に、ドラマ挿入歌曲『まっしろ』のサビ試聴ができるトレーラー映像が、本日よりYouTubeにて公開された。 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)