Perfume 全国アリーナツアースタート、会場で5Gミュージックビデオ公開

音楽 公開日:2018/09/22 7
この記事を
クリップ

Perfumeが満13周年を迎えたメジャーデビュー記念日となる本日、全国アリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』を長野のビックハットよりスタートさせた。

今回、初日を長野で迎えたことに関して、あ〜ちゃんは「長野は初上陸です。今日という日を最高の記念日にしたいと思います。」とコメントしライブはクライマックスへ。




また前日に誕生日を長野で迎えた、のっちは「メジャーデビュ1ー3周年のこの日に、ライブをみなさんと体感できて本当に嬉しかったです。そしてみなさんの表情から、私の誕生日をお祝いしてくれてるんだな〜というのが伝わって来ました!」と笑いを誘った。

そして、かしゆかは「9/21のメジャーデビュー記念日に、私たちが自信を持って出したアルバムで、みんなでこんなに一緒に楽しめて、これからこの曲たちがどんどん育って行くんだと思うと、本当に嬉しかったです。」と締めくくった。

また、ライブ終了後メンバーが去ったステージでは、8月に発売したニューアルバム『Future Pop』のタイトル曲になっている『Future Pop』のミュージックビデオが初公開された。

このミュージックビデオは、【Perfume × docomo “Future Pop” Project 】として、NTTドコモとの共同で制作されたもので、8月17日にアルバムの発売を記念して行われた生配信イベントで30秒だけ公開され話題になっていた。

今作の監督は、CMやMVなどの映像作品の企画/演出から、ライブの演出まで幅広く手がけている児玉裕一監督。「アニメーションと実写の融合」という、新しい表現手法にチャレンジした作品になっている。

人やモノ、街の全てが繋がりあう未来の世界“Future Pop”を描いており、すべての家電が通信で制御されたスマートホームや、自動運転で街を走る車など、5Gがもたらすスマートシティ化した世界を舞台に、Perfumeの3人がパフォーマンスをする様子が描かれている。

5Gがもたらす未来を描いた作品ではあるが、撮影の一部には実際に5G通信が活用されており、ドローンやモーションキャプチャを用いて撮影したシーンや、全編にわたり、4Kでの撮影と制作が行われている。

このミュージックビデオは「Perfume × docomo “Future Pop” Project」特設サイトで見ることができる。

関連タグ