新垣結衣&松田龍平W主演ドラマ、主題歌はあいみょん

音楽 公開日:2018/09/20 13
この記事を
クリップ

あいみょんが10月10日(水)からスタートする新垣結衣&松田龍平がW主演を務める日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌を担当することが発表された。

本ドラマは「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」などを手掛けた野木亜紀子が脚本を担当。クラフトビールバーで偶然出会った赤の他人の2人が本音でぶつかる中で、傷つきながら自分らしく踏み出す姿を時に笑えるコメディで、時に切なくジリジリと描いたラブストーリーとなっている。

主題歌となる楽曲『今夜このまま』はドラマの為に書き下ろされた楽曲で、11月14日(水)にCDリリースされることも決定。シングルは初の試みとなる12ページに渡るブックレット付きのスリーブ仕様となっており、ファン満足の1枚となることは間違いない。




さらに発表に合わせ最新のアーティスト写真と、サビを視聴できる”very short movie”もYoutubeにて公開。この動画は過去作に続き、とんだ林蘭がアートワークを手掛けた。

12月よりスタートする全国ツアーは追加公演を含め全公演SOLD OUT、これまでに発表されたMUSIC VIDEOのYOUTUBE累計再生回数は6,000万回を越えるなど勢いが止まらないあいみょんの2018年、引き続き注目して欲しい。

<日本テレビ ドラマ演出:水田伸生 コメント>
あいみょんに、野木さんの書いたシナリオを渡し「まずは自由に作ってみて」と伝えた。届いたデモテープ…23歳のシンガー・ソングライターの読解力、自らの音楽世界との融合力に脱帽した。『今夜このまま』掻き鳴らすギターに重なる、その歌声、その詩の世界…。本格的な撮影が始まる前に『獣になれない私たち』が、獰猛に動き始めた。あどけない笑顔の美女子「あいみょん」の中に、「現代を生きる女性」が獣の牙を持って存在している。

<あいみょん コメント>
ドラマはこれから始まるんですが、曲が完成した時は本当に達成感がありました。今までの自分にない新たな楽曲を作れたのも、台本を読ませて頂いた中で得られた、もどかしい男女の関係性や感情の変化、台詞から滲み出るように浮かぶ表情。そういったものがうまく私の五感を刺激してくれたからだとも思います。ドラマに寄り添いながらも本当に自由に作詞作曲させて頂きました。

■番組概要
タイトル:「獣になれない私たち」
放送:日本テレビ系 2018年10月クール 水曜ドラマ (毎週水曜よる10時 ~)
初回放送日:10月10日(水)よる10時~ ※初回10分拡大
脚本: 野木 亜紀子 (ドラマ)「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」 ほか
演出:水田 伸生 ほか
チーフプロデューサー:西 憲彦
プロデューサー:松本 京子  大塚 英治(ケイファクトリー)
協力プロデューサー:鈴木 亜希乃
制作会社: ケイファクトリー
製作著作: 日本テレビ

この記事の画像一覧 (全 2件)