YOSHIKI feat.HYDE 「Mステ ウルトラFES」でのコラボ披露に感動の声殺到

音楽 公開日:2018/09/18 49
この記事を
クリップ

9月17日(月・祝)に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」(テレビ朝日系)でYOSHIKI feat.HYDEが 『Red Swan ウルトラFES スペシャルバージョン』 を披露し、テレビ初となる二人のコラボパフォーマンスが実現した。

この日のパフォーマンスは、テレビ朝日社屋の屋上から届けられた。夕方から降り始めた雨は2人のパフォーマンスと同時に止み、雨上がりに煙る幻想的な東京タワーをバックに、テクニカルなフレーズにもかかわらず白鳥のように美しくクリスタルピアノを奏でるYOSHIKIと、夜空を突き抜けるようなHYDEのボーカルが、この世のものとは思えない世界を作りだした。



 
二人がテレビで初めて披露した、その美しいパフォーマンスにSNS上では、「最高に神がかってた」、「XJapanでもないラルクでもない また新しい素敵な世界が見れました」「二人が並ぶと華やか」「Red Swanを見て震えた。YOSHIKIさん、HYDEさんの二人の神は偉大です」「YOSHIKIさんもHYDEさんもちょっと次元の違いすぎるアーティストだね」「神の共演」「YOSHIKIHYDEが美しすぎて感動で泣きました」「YOSHIKIの作曲家としてのレベルがさらに増している」「曲名のごとく白鳥がピアノを弾いているようだった」と、熱狂的なコメントが殺到した。プライベートでの親交も深いYOSHIKIHYDEだが、こうしてテレビでの共演パフォーマンスは初めてのこと。音楽界のトップに君臨するこの2人の共演を喜ぶ声は、ファンのみならず多くの視聴者から寄せられた。

NHK総合で放送中のTVアニメ「進撃の巨人 Season3」のオープニングテーマ曲である『Red Swan』 は、発表以来、YOSHIKIHYDEという世界的アーティストの夢のような共演に“奇跡のコラボレーション”と大きな話題を呼んでいた。様々な国の言葉で『Red Swan』はカバーされ、世界各国でYouTube上にアップされており、それは今なお増え続けている。先日放送されたYOSHIKI CHANNELでは、完成した『Red Swan』全編楽曲が、ジャケット写真とともに世界初公開となり、本作品は10月3日(水)にリリースされることも発表されたばかり。

テレビ出演後に行われた「YOSHIKI CHANNEL」で、「2回のリハでは雨が結構降ってたけど、その後雨が止んで・・・神がかってた。」とYOSHIKI自身も語ったほど、雨をも味方につけたYOSHIKIHYDEのテレビ初コラボは感動的なステージであった。

10月28日にはHYDE主宰の「HALLOWEEN PARTY 2018」で二人は再び共演を果たす予定。また11月に開催される「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」には、HYDEがゲストとしていずれかの日に出演することも発表されている。


この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ