蘭華、セカンドアルバムから大胆カット満載のMV公開

音楽 公開日:2018/09/06 12
この記事を
クリップ

J-POPと歌謡曲を融合させ、和とオリエンタルのサウンドを取り入れた新しい世界観で、日本レコード大賞企画賞を受賞した1stアルバム『東京恋文』から2年ぶりのアルバム『悲しみにつかれたら』がリリースになる。

今作は、ジャズ、ブルース、シャンソン、イタリア映画音楽、アジア、和の世界が一枚のアルバムに凝縮された、洋楽のエッセンスが漂う大人のためのポップスアルバムだ。各メディアでのオンエアも始まり、評判を呼んでいる楽曲『メランコリック』のミュージックビデオが、Youtube日本コロムビア公式チャンネルで公開された。




この曲は、作・編曲家として著名な佐藤準がアレンジを担当。イタリア映画音楽を彷彿とさせるアコーディオンの哀愁を帯びた旋律が印象的で、愛する人との別れの予感に揺れる切ない女心を表現したノスタルジックで美しい一曲。

狂おしいほど求めてしまう女の性と甘美な回想シーンに、妖しく大胆な演技で挑んだ蘭華。女の弱さと強さ、幸せそうな表情の中にも戸惑いを隠しきれない揺らめく心模様と孤独感が絶妙に表現され、詞の世界観とクロスするストーリー性溢れるミュージックビデオとなった。


この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ