SKE48高柳明音出演、衝撃的だけど観たくなるZYUN.新曲MV 監督は堤幸彦

音楽 公開日:2018/09/04 5
この記事を
クリップ

4オクターブの音域とmixボイスを持つ今注目のアーティスト“ZYUN.”がニューシングル『雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。』を9月12日発売する。




それに先立ち先日ティザー映像を公開したところ、反響も大きくSNS等で話題となっており、そのミュージックビデオのフルサイズが先日公開となった。

今作のミュージックビデオはSKE48の高柳明音が出演し、「SPEC」「TRICK」等数々のヒット作品を手掛ける堤幸彦氏が監督を務めた。

ZYUN.が持つ独特な歌詞の世界観に堤幸彦監督ワールド炸裂の演出が際立っており、またZYUN.と高柳の迫真の演技も必見で、映像を見ているとのZYUN.の世界観に引き込まれていく錯覚に陥る。ミュージックビデオの枠を超えた超大作は、ドラマ・映画ファンにも是非一度見て欲しい作品に仕上がっている。

リリース週は発売イベントも予定、itunes他で先行配信もスタートしている。

<ZYUN.コメント>
大好きな堤監督の世界観。衝撃的だけど何度も観たくなるそんな優しさとファンタジー作品。観る人によってドラマは変わる。そして、心の哀しみや淀みを段々無くしてくれるそんなMVになっていますので、是非沢山の方に自由に観て頂きたいです。最後に!初回盤に入ってるメイキングがかなりヤバイ!監督と高柳明音さんのコメントも入ってるし!ドキュメンタリー、リアリティー、現場の空気やドラマの構造、撮影の仕方がバッチリわかる面白すぎるメイキング!でも僕としては、少し見せすぎで恥ずかしい(笑)とにかく!!沢山の方に側において欲しいです!よろしくお願いします。

<堤幸彦監督コメント>
ZYUN.君の書くメロディー、声、ビート、姿、そこから全てが始まっていて、それに依って突き動かされている人間たちの作品な訳ですから、ZYUN.君の頭の中を見て欲しいんですよね。で、僕が見た頭の中は今回の様な映像だった訳です。或る人とっては聴く事が苦しみになるかもしれないけど、そういう突き動かされるみたいなものを味わって貰いたいという風に思っています。

<高柳明音(SKE48)コメント>
私が舞台に出演したときZYUN.さんに観て頂く機会があり、その演技を観て良いと思って下さったみたいで、今回出演してくれませんかとご連絡頂いたので、そういうご縁ってあるんだなと思いました。撮影のクライマックスではある事に初挑戦させて頂いて、こんな経験をさせてもらえるのはとても有り難い事だと思いますし嬉しかったです。


この記事の画像一覧 (全 3件)