Aimerの新曲MV、誰も見たことのない土屋太鳳×芳根京子

音楽 公開日:2018/08/30 5
この記事を
クリップ

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

今月8月には初のファンクラブツアーを開催し、今秋10月からは全国20か所21公演でのホールツアーを早くも開催するなど、精力的に活動中だ。そして来月9月5日(水)には通算15枚目となるニューシングル『Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で』をリリースするが、今作の表題曲『Black Bird』のミュージックビデオがAimer Official YouTube Channelにて公開となった。

新曲『Black Bird』は9月7日(金)公開の映画『累-かさね-』主題歌となっており、ミュージックビデオはその映画『累-かさね-』とのコラボレーション作品となっている。




映画『累-かさね-』は累計発行部数230万部を超える人気コミックの実写化となり、若手屈指の演技派女優、土屋太鳳と芳根京子の二人が1人2役=2人1役を演じるこの秋一番の注目作品。ミュージックビデオにはこの“禁断のキスで顔を入れ替える二人の女の嫉妬と欲望の物語”を熱演する二人の姿が映画公開を前にも関わらず、“これでもか”と言うほど凝縮されている。

数々のヒット作品の主演を果たしてきた土屋太鳳と芳根京子の二人のいまだかつて“誰も見たことのない”様な衝動的かつ衝撃的な姿と、主演の二人も絶賛する楽曲Aimer『Black Bird』による儚くも美しいコラボレーションを是非チェックしてほしい。

この記事の画像一覧 (全 2件)