小島瑠璃子、I Don’t Like Mondays.新曲MVにサプライズ出演

音楽 公開日:2018/08/25 7
この記事を
クリップ

4人組ロックバンドI Don’t Like Mondays.が、7月にリリースした新曲『LEMONADE』のミュージックビデオをサプライズで公開した。同作品では、かねてからメンバーと親交があったというこじるりことタレントの小島瑠璃子が主演を務めており、ファンの間で大きな話題となっている。





小島瑠璃子のミュージックビデオへの出演はキャリア史上初めてとのこと。I Don’t Like Mondays.メンバーは一切登場せず、シーンもわずか4カットのみというシンプルな構成。しかし「真夏」をそのまま切り取ったような暑さと爽やかさが伝わる作品となっており、「夏の終わりの夕焼けがあなたを綺麗にしてしまうよ」というフレーズに合わせて小島瑠璃子が涙をこぼすシーンでは、季節の移りかわる切なさが思わず胸に迫る。

音源のみが先にリリースされていた『LEMONADE』は、音楽配信サービスSpotifyのオフィシャルプレイリスト約10個にピックアップされるなど、音楽ファンの間では話題を呼んでいた彼らの新たなキラーチューン。今回のミュージックビデオの解禁に伴いさらに話題を呼びそうだ。

そんなI Don’t Like Mondays.は9月8日(土)に約1年ぶりとなるE.P.『A GIRL IN THE CITY』を配信限定でリリースする。ラッパーのSALUやDJのKSUKEが客演で参加しているほか、ジャスティンビーバーやテイラースイフトなど世界トップアーティストの楽曲を手掛けるエンジニアRandy Merrillがマスタリングを務めるなど、世界基準のクオリティを目指した1枚とのことだ。

さらに同E.P.を引っさげて、9月からは2度目の全国ワンマンツアーを開催。チケットの一般発売もすでに始まっており、公演によっては残りわずかとのこと。気になる方は早めの確保を。

この記事の画像一覧 (全 3件)