SILENT SIREN、32本に及ぶ全国ワンマンツアーファイナル映像化決定

音楽 公開日:2018/08/22 9
この記事を
クリップ

SILENT SIRENが、昨年末にリリースした5枚目のアルバム『GIRLS POWER』を引っさげ、今年3月から自身最多の全国32公演をサーキットしたワンマンツアー「天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜”Girls will be Bears”TOUR〜」のファイナル公演、7月14日(土)豊洲PITの模様を納めた映像作品を10月17日(水)にリリースすることを発表した。




2014年3月にリリースされたZepp DiverCity映像作品以来となる、久し振りのライブハウスでの映像商品となっており、特典映像として、豊洲当日のリハーサルやオフショットを交えたドキュメント映像も収録される。さらに、初回限定盤にはパスレプリカステッカー、ファンクラブ限定盤にはパスレプリカステッカーに加え、豊洲PITのライブを音源化したライブCDアルバム付きの特別仕様となっている。※ファンクラブ限定盤の予約締め切りは【9月11日(火) 23:59まで】

ワンマンツアー、夏フェス出演を経ても彼女たちの夏の怒涛のライブはまだまだ始まったばかり。今週末からは「夏のスペシャルワンマンライブ」として東名阪3箇所のライブハウスをサーキット。「〜101編・こってりROCKライブ~」、「〜19編・青春19きっぷライブ~」の一日二部構成となっており、それぞれロングセットで彼女たちの本気のライブを堪能することができる。

またライブ会場では今映像作品の最速予約特典会も実施され、予約者には当日それぞれの部のライブ写真を大判のフォトカードにプリントし、メンバー直筆サインを入れた記念品が後日商品と同梱される。彼女たちの想像を超える熱いライブをまだ未体験な人は是非とも足を運んでみてほしい。

関連タグ