MISIA、綾瀬はるか主演ドラマ“義母と娘のブルース”主題歌MV公開

音楽 公開日:2018/08/21 26
この記事を
クリップ

いよいよ明日発売!主要配信チャートで連日1位を記録し、7冠を達成という驚異のヒットを見せつけているMISIAデビュー20周年第1弾シングル『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』(8/22発売)のMUSIC VIDEOがついに解禁された!




 この楽曲は、TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌としてMISIA×GReeeeNという前代未聞のコラボレーションで制作された新曲で、先行配信スタート時からiTuneなどの主要配信チャートにて軒並み1位を記録し、最新のオリコン週間デジタルシングルランキングでの1位が発表されたばかりの今話題の楽曲。

 サビの「あのね 大好きだよ」というフレーズがとても印象深いさまざま”アイノカタチ”を表現した壮大なラブ・バラードで、TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の不器用ながらも絆を深めていく家族を描く、回を追うごとに評価を上げている同ドラマを、より感動的で印象深いものにし”泣ける”とドラマ視聴者の心をぐっと掴み続けている楽曲だ。

MISIA×GReeeeNというドラマヒットソングを生み出す最強コラボにとどまらず、編曲には亀田誠治氏を迎え、J-POP界を代表する豪華制作陣が集結した作品でもあり、各方面から賞賛の声を浴びているまさに今年の1曲!とも呼べる作品となっているが、今回公開されたMUSIC VIDEOは、MISIAのデビュー曲『つつみ込むように...』や『Everything』のMUSIC VIDEOの制作も手掛けた、上村右近監督が担当。MISIAの歴史的なヒット曲ばかりを手掛けてきた監督との渾身のタッグともいえる本作は、影絵・切り絵の世界で彩られたあたたかさを感じる作品となっている。

 親子、カップル、子供、老夫婦、動物など様々な登場人物が1日を通して、それぞれの場所で”あのね 大好きだよ”と、大切なひとに愛を伝えあう様子が描かれており、楽曲の伝えたい様々な”アイノカタチ”を映像で表現するにあたり、観ている人それぞれが、自身の大切なものを思い浮かべ、自分自身の”アイノカタチ”を重ね合わせて共感して頂けるようにと、MISIA以外の登場人物は影絵のみ。というこだわりのもと制作されている。

また映像のラストシーンには書道家の紫舟が「あのね 大好きだよ」とこの楽曲のために書き下ろした作品も登場している。

 制作を手掛けた上村右近監督は「”あのね、大好きだよ”このシンプルな言葉。なかなか言う機会がない言葉。でも、すべての繋がりにおいて、一番大切な言葉が”あのね、大好きだよ”。この言葉をささやきのポーズとともに表現しています。朝から昼 昼から夕方 そして夜。いくつものアイノカタチが広がっていきます。シンプルな影絵の世界観で。やがて空には幾千もの星が瞬き、街全体にそれぞれのアイノカタチの火が灯ります。”あのね、大好きだよ”」とコメント。

それぞれの大切な人を思い浮かべながらぜひ観てほしい作品だ。

 また今晩23:00より放送のNHK-FM「MISIA星空のラジオ」には、ゲストとして亀田誠治が出演。新曲の制作秘話などを聴くことができる貴重な放送となることだろう。

この記事の画像一覧 (全 6件)