a-nation2018大阪1日目ヘッドライナー、AAA圧巻の大トリ

音楽 公開日:2018/08/19 6
この記事を
クリップ
}/

8月18日、「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」の大阪公演がヤンマースタジアム長居で開催された。

 大阪1日目のヘッドライナーを務めたのが、2005年から14年連続でa-nationに出演しているAAA。昨年に続き、今年もヘッドライナーを飾ることになった。

AAAの出番を待ち望んでいた会場のオーディエンスは、映像が流れ始めるとこの日1番の大歓声をみせた。そしてメンバー紹介の映像が流れるたびにまたもや沸き上がる大歓声。そんな中、ステージからは炎が上がり、AAAが登場。せりあがる舞台に並んだAAAの姿は会場の熱を一気に高め、新曲『DEJAVU』を披露。続いて『No Way Back』では、各メンバーのアクションの1つ1つにも歓声が上がるほどの盛り上がりを見せた。




『NEW』ではステージを所狭しと駆け巡り、『LIFE』『GAME OVER?』では、ワゴン車に乗ったAAAが左右に分かれて今度はスタジアム全体を巡り、オーディエンスは熱狂。浦田直也の「騒げ大阪!」の声にオーディエンスはさらに沸き立った。

そしてパフォーマンスと同じくらい盛り上がったのが、AAAではおなじみのMCトークである。自身のLIVEでは、いつも暴走気味!?のメンバー同士のクロストークは、この日は生配信があったため、いろいろとセーブしてトークしていた模様。それでも会場のオーディエンスからは、大きな笑いが沸き起こっていた。終始、オーディエンスは一喜一憂し、『ハリケーン・リリ、ボストン・マリ』ではオーディエンスがタオルを振り回し大盛り上がりを見せ、花火とともに締めくくった。

なお、AAAは、8/29(水)に最新アルバム『COLOR A LIFE』を発売する。そして、そのアルバムを引っさげた2年連続となる4大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE』が9月1日から開催される。

 

 

この記事の画像一覧

関連タグ