絢香&KREVA、たった一度だけ披露された“幻の楽曲”ついに音源化

音楽 公開日:2018/08/14 5
この記事を
クリップ

絢香KREVAによるコラボ曲『Glory』が8月31日に配信シングルとしてリリースすることが決定した。

『Glory』は、昨年9月に行われたKREVA主催フェス「908 FESTIVAL」で一度だけ披露され、ファンの中で”幻の楽曲”となっていた二人のコラボレーションソング。

当時、KREVAからのオファーにより初めて絢香の 「908 FESTIVAL」への出演が決定し、元々は自身の楽曲をパフォーマンスする予定だったが、フェスに声をかけてくれたことを嬉しく思った絢香は、「何かお客さんに喜んでもらえるようなことをKREVAさんに提案できないか」という想いからKREVAと一緒に歌うことをイメージして『Glory』のデモ音源を急遽制作した。デモ音源を受取ったKREVA絢香の想いに応えたいと、本番まであと10日というスケジュールでありながらも1日で歌詞を書き、アレンジした楽曲を絢香に送り返し、「908 FESTIVAL」で夢のコラボレーションが実現。

ライブで聴いたファン達の口コミが広がり、ライブに来れなかったファン達からも音源化を希望する声が多数寄せられていたが、昨年の908 FESTIVAL以降、一度も同曲が披露されることはなく”幻の楽曲”となっていた。

約一年が経ち、今年も絢香に対し、KREVAから8月31日に開催される「908 FESTIVAL」に出演のオファーがあり、出演が決定。“またあの曲を聴きたい”というファンの声を受け、フェスと同日に急遽配信限定でのリリースが実現した。




絢香KREVAとコラボすることで初めてHIPHOPというジャンルの作品に挑み、二人で完成させた新曲。リリースが楽しみだ。

絢香 コメント>
去年初参加させていただいた908 FESTIVALに出演するにあたり、何かお客さんに喜んでもらえるようなことをKREVAさんに提案できないかな…と考えているうちに浮かんできたメロディが「Glory」のはじまりでした。そのメロディをdemoにおこして、KREVAさんに「これ、FESで一緒に歌いませんか?」と送ってみたところ、すぐに空白だった部分に素晴らしいラップが加わったdemoを送り返して下さり感激しました。はじめてHIPHOPというジャンルでの楽曲制作が実現に向けて動き出したので、とてもワクワクしました。曲を詰めていくにあたり、KREVAさんのラップの凄さはもちろん、他にも多くの才能を感じながらできた共同作業は、とても刺激と学びの多いものでした。そんな「Glory」を、たくさんの人に聴いてもらえたら嬉しいです!

KREVAコメント>
908 FESTIVALをきっかけに産まれたこの曲を、こうして皆様の元に届けられる日が来るなんて、なんとも光栄です!絢香ちゃんの歌声を初めて聴いた時に「歌上手いねぇ!」と声をかけずにはいられませんでした。今回こうやって同じリズムに乗っかってみて、改めてその圧倒的な上手さ、芯の強さに気づかされました。普段の絢香ちゃんの楽曲とは一味違うパワーを感じてもらえたら嬉しいです!

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ