Perfume Mayday主催・台湾最大級の音楽フェスに出演、練習を重ねた中国語を披露

音楽 公開日:2018/08/06 25
この記事を
クリップ
}/

8月4日(土)、Perfumeが、台湾のロックバンドMaydayが主催する台湾最大級の音楽フェス「超犀利趴 SUPER SLIPPA [スーパースリッパ] 9」に出演し、久々の台湾ライブを行った。




前日の空港では、久々の訪台を待ちきれない大勢のファンとメディアが集まり、熱烈な歓迎を受けたPerfume。メディアでも多数取り上げられ、台湾での人気と注目度の高さが伺えた。

フェスの会場は、国内外のトップ・アーティストがライブを行う台北アリーナ。ステージ上の特大LEDパネルが開くと、鮮やかなターコイズブルーの衣装でPerfumeがステージに登場。オープニングで、台湾でも人気の『Flash』のイントロが流れると、会場のボルテージは一気にアップ!そのまま『FAKE IT』、『If you wanna』へと続いた。

MCでは、「ダージャーハウ!」(皆さん、こんにちは!)と中国語で挨拶をした後、中国語で自己紹介も披露した。その後も、「カイシンマー?」(盛り上がってますか?)、「ジェンジャオシェン」(声出して!)と練習を重ねた中国語で、オーディエンスを盛り上げた。ファンにはお馴染みのグループ分けは、台湾といえばの「小・籠・包」!

続いて、8月15日にリリースされるニューアルバム『Future Pop』から『TOKYO GIRL』、そして客席に近いステージセンターに出て『SEVENTH HEAVEN』をパフォーマンス。

観客とコール・アンド・レスポンスを楽しむP.T.A.のコーナーでは、Maydayの大ヒット曲『Do You Ever Shine?』を観客と皆で大合唱。ライブの盛り上がりは『チョコレイト・ディスコ』、『PARTY MAKER』の流れで最高潮に達し、最後は『無限未来』でしっとりと締めくくり、「また絶対に来ます!」と言いながら、名残惜しそうにステージを後にした。

フェスならではの贅沢なセットリストで、Perfumeの訪台を心待ちにしていたファンから、主催者であるMayday目当てにきたロックファンまでも、最後には全員が思わず体を動かしたり、息の合ったダンスに見惚れてしまう、そんな素晴らしいパフォーマンスだった。

同ライブはSUPER SLIPPAのオフィシャルYouTubeでも一部生中継され、全世界のファンに届けられた。

なお、台湾滞在中のオフショットなどがPerfume公式インスタグラムにアップされている。是非、こちらもチェックして頂きたい。

この記事の画像一覧

関連タグ