MISIA、ドラマ「義母と娘のブルース」主題歌がチャート首位を総なめ

音楽 公開日:2018/08/01 38
この記事を
クリップ
}/

MISIAがデビュー20周年第1弾シングルとして発表する新曲『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』(8/22発売)の先行配信が7/31(火)にスタートとなり、主要配信サイトのデイリーチャートにて首位を獲得した。(8/1付)

楽曲が起用されているTBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のストーリーに合わせ書き下ろされた歌詞の内容に”感動する””泣ける”と話題になり、ドラマ第4話放送と同時に次々に各配信チャート上位を独占。初登場にして今現在もチャート上位にランクインし続けている。




大ヒット確実となった新曲は、MISIA×GReeeeNという異例のコラボレーション。作詞作曲をGReeeeNが担当するとともにコーラスにもGReeeeNのメンバーHIDEが参加。さらにアレンジには亀田誠治を迎え、ドラマに出演中の綾瀬はるかからも絶賛の声が届いている。

 現在、全国ツアーを開催中のMISIAは当日開催された地元・長崎ブリックホールでのLIVE MCにて「『義母と娘のブルース』は今の時代に是非観て頂きたいドラマです。そしてこの歌も今、皆さんに伝えたいメッセージであり、この楽曲が、皆さんの人生の中で素晴らしい”アイノカタチ”を築いていく力になりますようにと願っています。」とコメント。

ぜひドラマとともに主題歌『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』へ込められたメッセージを注目してほしい。

 

この記事の画像一覧

関連タグ