家入レオ 月9に表敬潜入、無茶ブリに応えるも沢村節が炸裂

音楽 公開日:2018/07/30 23
この記事を
クリップ

現在放送中の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌となるニューシングル『もし君を許せたら』を8月1日にリリースする家入レオ。そんな家入が同ドラマの撮影現場に表敬訪問、主演の沢村一樹と同ドラマについて熱いトークを交わし、2ショットで写真撮影を行った。




この日は直前まで、フジテレビのおひざ元であるお台場・ダイバーシティ東京にてリリース記念イベントを行っていた家入。イベント終了後に撮影現場を訪れ、主演の沢村一樹と対面。「お疲れ様です!お忙しいところお邪魔します。いつもドラマ楽しみに拝見しています!沢村さんのシリアスな演技が素敵でとても惹き込まれてます!」と、沢村が待つドラマのメイン舞台でもあるミハンシステム・ルームに”潜入”した家入。すかさず今週1日に発売となる主題歌『もし君を許せたら』のCDをプレゼントすると、「主題歌、すごくドラマにピッタリでエンディングでキュンとくるんですよね。“主題歌にドラマがあわせてる”、と思えるくらい。ちょっとだけ歌ってほしいな。♪もし君を~、って」と沢村が無茶振りリクエスト。応えて家入が一節だけアカペラで披露すると「さすが!歌手みたいだね!!」と沢村節が炸裂し、現場が爆笑に包まれるひとコマも。

家入が主題歌について、「でも台本をいただいて、ドラマの制作のスタッフさんともいろいろお話させてもらってこの曲のあるべき世界をどう表現したらよいのか考えました。この曲は、人はそれぞれ正義とか理想を持っていて、それを持ってしまうからこそ、葛藤してしまったり、自分の弱さを見てしまったり、でもその姿がすごく生きるっていうことだし、美しいんじゃないかなという思いを表現しています。」と語ると、「以前一度お会いしたのはいつ頃だったかな?確かまだ制服を着ていた頃のような気が…。16歳?今は、23歳なの?23歳には思えないですね。歌もそうだし、どうしたらそんなに大人っぽくなるの?いろいろ経験を重ねたんだね~??」と、沢村節も絶好調状態に。

「ドラマも今日で第4話。見どころ…先に犯人から教えちゃおうか?今回は本田翼ちゃんが銀行に潜入するので銀行員の制服を着ています。そこがまず見どころだし、体にあざをつくってまでおこなった、本気のアクションも見もの。ドラマの今後の展開への仕掛けが沢山散りばめられているのでこれ以上言えないかな。自分でも毎回台本をもらって読んでビックリしているくらい。放送を楽しみにして欲しいです。」と締めくくった。

終始和やかなムードの中行われた今回の表敬訪問。気になるドラマ第4話は本日21時から放送されるのでお楽しみに。

この記事の画像一覧 (全 5件)