GLAY スペシャルオリンピックス日本の応援ソングを書き下ろし

音楽 公開日:2018/07/25 31
この記事を
クリップ

知的障害のある人たちにスポーツを提供する公益財団法人スペシャルオリンピックス日本の公式応援ソングとして、GLAYが新曲『YOUR SONG』を書き下ろしたことが発表された。この楽曲はTERUが作詞・作曲を行っており、並々ならぬ思いを託した曲とのことである。






そんなTERUは、7月17日~21日アメリカ シカゴにてスペシャルオリンピックス国際本部50周年記念として開催された「スペシャルオリンピックスユニファイドフットボールカップ シカゴpresented by TOYOTA」に出場した日本選手団の応援として現地に駆け付けた。

新曲『YOUR SONG』の発表と、TERUがシカゴでスペシャルオリンピックス日本を応援した様子は 8月11日(土)16:00~16:55にBS日テレ『僕たちのワールドカップ ~スペシャルオリンピックス ユニファイドカップ シカゴ挑戦記~』で放送予定となっている。

是非『YOUR SONG』を聴いて、楽曲に込められたTERUの熱い気持ちを感じ取って欲しい。


TERU(GLAY)コメント
スペシャルオリンピックスとの出会いは、中田英寿さんとの雑談がきっかけでした。僕は全く知らない世界ではありましたが、知的障害のあるアスリート達が世界で活躍しているという話を聞いて、とても興味が湧きました。

その後、スペシャルオリンピックス日本の懇親会があり、参加させていただいたのを機に、楽曲制作を任せていただく事になりました。

『YOUR SONG』は、アスリート達をサポートする家族やサポーターの思いを代弁できる曲になってくれたら、という思いで制作しました。そして選手達の気持ちを鼓舞するという意味でも、一緒に歌うことで選手達と応援する側の思いを高められるような曲にしたいと思い、みんなで歌えるパートも作りました。

先日、ユニファイドサッカーの世界大会がシカゴで行われたので、応援に行かせていただきました。その際、選手達にこの曲を聴いてもらう機会があったのですが、自然と一緒に手拍子をしたり、歌ったりしてくれている姿を見て、『YOUR SONG』が選手達の応援ソングになってくれているということを実感しました。

この曲は、スペシャルオリンピックス日本の公式応援ソングという事で、並々ならぬ思いを託した曲です。恐らくまだ日本ではそれほど認知されていないスペシャルオリンピックスではありますが、『YOUR SONG』が知るきっかけになったらと思っています。

「昨日の自分を超えてゆけ、未来を切り開け!」この曲の歌詞で1番伝えたい言葉です。

9月に開催されるスペシャルオリンピックス2018愛知が、今から楽しみです。

関連タグ