w-inds. 「LIVE TOUR 2018 ”100”」スタート

音楽 公開日:2018/07/14 39
この記事を
クリップ

3人組のダンスボーカルユニットw-inds.が、ニューアルバム『100』(ワンハンドレッド)を引っ提げ、7月13日(金)より全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」をスタートさせた。

intoroductionのバンド演奏の中、大人の色気を放ったセクシーなジャケットにそれぞれ身を包み、メンバー3人が登場。そしてニューアルバム『100』と同様、『Bring back the summer』 からライブはスタートした。




龍一が「今年33歳になりますが、w-inds.として17年と半分を過ごして、沢山の楽曲に出会えて、こうしてみんなとも出会えてとても幸せです!」と嬉しさを爆発させ、慶太も「今回もギター弾いたり、キーボードたたいたり、新しいことをどんどんチャレンジしています。どんどん進化するw-inds.のステージをお楽しみください。」と話した。その通り、最新アルバム収録の楽曲とハイクオリティーなダンスの披露もあれば、イントロが流れただけで大歓声が沸き起こる懐かしのナンバーもあり、進化し続けるw-inds.のステージに、観客は終始驚きと興奮の連続だったようだ。

「アルバムの発売があって、w-inds. Fesも無事終えて、このツアーが始まることを楽しみにしてました。今日から始まり、各地の公演でもいろんな思い出が増えていくのが楽しみです。」と涼平も語った。

このツアーは全国10ヶ所11公演、9月7日(金)東京国際フォーラム・ホールA公演まで突っ走る。是非会場に足を運んでw-inds.の魅力を体感して欲しい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ