藤田恵名、過去最高動員のバースデーライブで生着替え!?

音楽 公開日:2018/07/06 79
この記事を
クリップ
}/

全裸の過激なCDジャケット、そして水着でのライブと「いま、一番脱げるシンガーソングライター」の異名をほしいままにしている大注目の藤田恵名。7月7日七夕生まれというこのシーズン乗りに乗る藤田のバースデーワンマンライブが7月6日(金)新宿BLAZEにて開催された。

この日のライブは来場者数800人と藤田自身「去年よりかなり多いのでプレッシャーです」と語る通り、過去最高の動員。それもそのはず、同ライブでは『言えない事は歌の中』MVがフル尺で初公開されたり、主演映画「WELCOME TO JAPAN ~日の丸ランチボックス~」の超過激なティザーが公開されたり、2019年春にアルバムがリリースされることが発表されたり、スーパーリアル麻雀P8の主題歌『千載一遇ド真ん中!』の初披露ありと実に話題性に富んでいた。さらに動画でお届けできないのが残念すぎるほどのド迫力なステージパフォーマンスと歌唱に加え、ステージ上での生着替えタイムが!?もちろんこれだけでも十分ではあるのだが、それだけにはとどまらないのが藤田恵名




「小学生の頃から特許をとりたいという思いがあった」「自分のものというのがいいですね。オリジナリティー追及してきたので」「このキャッチに本気だぞという思いが伝えられたら」と、なんと自身のキャッチコピーである『いま、一番脱げるシンガーソングライター』を商標登録するという。シンガーソングライターとしての作品アイデアだけでなく自身のプロデュース案も続々と展開させる藤田。

今後は「水着や下着メーカーさんとコラボでオリジナル商品を作りたい。オファー待ってます!今日もルミネで普通に買ってきた水着なので」と28歳の野望を語る様子が印象的だったが…。この話題性とパワフルさがあればコラボ実現も時間の問題か?

この記事の画像一覧

関連タグ