GLAY衝撃のスポット映像、ナレーションは野性爆弾・くっきー

音楽 公開日:2018/06/25 55
この記事を
クリップ

6月27日(水)に大型アリーナツアーをパッケージ化した「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA」を発売するGLAY。そのライブのスポット映像を、公式YouTubeにて公開した。

このスポット映像は、ライブの熱狂を60秒の内容に凝縮した内容となっている。さらに驚く事に、ナレーションを担当したのはなんと、野性爆弾・くっきーだ。




数々の独特なモノマネを披露している人気お笑い芸人、野性爆弾・くっきー。そのレパートリーの中にGLAYTERUもあり、なんとそれを気に入ったTERUが自身のInstagramのアカウント画像として使用するまでに発展した。そんな流れの中、ついに野性爆弾・くっきー初のGLAYオフィシャル仕事が、今回のスポット映像ナレーションとなったのである。あくまでも、TERUになりきっての挑戦ともあり、是非そのナレーションを体感してもらいたい。

2017年夏にリリースしたアルバム『SUMMEDELICS』から始まり、シングル『WINTERDELICS』やツアー「SPRINGDELICS」と、長きに渡って続いて来たGLAYの“DELICS”プロジェクトだが、ここにまた新たな“DELICS(衝撃)”が誕生した。

野性爆弾・くっきー コメント>
GLAY様の奏でる音が耳の鼓膜の奥深く蝸牛に届きますれば人体に格納された邪が解放され穏やかスカっ晴れ人間に生まれ変われるのです。GLAY様の音楽ディスクを購入漁られたまえ人民ピーポーよ!アイラブュゥGLAYちゃまん♡


この記事の画像一覧 (全 3件)