リトグリ 「MTV Unplugged」史上最年少ステージ、最強の歌声で魅せた

音楽 公開日:2018/06/21 46
この記事を
クリップ
}/

今最も勢いのある女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが、「MTV」伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」のステージに史上最年少グループとして上がった。

「MTV Unplugged」は、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する、MTVが誇る人気企画。

1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターから、
アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートらポップシーンの実力派まで、100組を超えるアーティストが出演し、「出演できるのは一流の証」とさえ言われている。




 日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルをはじめ、平井堅、絢香、JUJU、Chara、西野カナ、中島美嘉、高橋優、水樹奈々、生田絵梨花(乃木坂46)らが出演し、いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。その伝統的なステージに、今最も勢いのある女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが史上最年少グループとして大抜擢。

黒の衣装で統一したメンバーは、フルバンドを迎え登場。冒頭、緊張感溢れる会場に対しメンバーの芹奈が、「すごい緊張します!待ってましたMTV Unplugged!たくさんの憧れの方達が立った舞台に立てること、本当に嬉しいです!今日はよろしくお願いします!」と素直な気持ちを述べた。

その後、普段とは一味違ったステージで、お馴染みの人気曲『好きだ。』『ギュッと』をはじめ、8月1日(水)にリリースするコカ・コーラ2018年イメージソングの『世界はあなたに笑いかけている』を披露。リトグリとしては久しぶりに“アカペラメドレー”も披露し、史上最年少の出演で、史上最高の歌声を魅せた。

尚、リハーサルやインタビューを交えたメイキング番組や、ミュージックビデオ&ライブ特集など関連番組も合わせて、7月21日(土)には、合計5時間に渡って「MTV Unplugged: Little Glee Monster」の放送も決定。

堂々たるステージを見せたリトグリは7月から単独アジアツアーも決定している。日本のみならず、世界へ向けて飛躍する彼女たち姿から今後も目が離せない。

この記事の画像一覧