三宅健&滝沢秀明、見ている人も笑顔にしてしまうユニット曲で魅力爆発

音楽 公開日:2018/06/19 52
この記事を
クリップ

ケンタッキー・フライドチキンのCM曲として話題になっている、三宅健滝沢秀明のユニット“KEN☆Tackey”の『逆転ラバーズ』MVが解禁となった。




一度聴いたら頭から離れないサビのフレーズ「Can touch it !Can touch it! Can take it!」が空耳効果で、自分たちのユニット名「ケンタッキー」を連呼しているかのようにも聴こえ、思わず口ずさみたくなるフレーズとしてCD発売前から話題を呼んでいる。

楽曲の内容でもある、「女性への敬意」をキーワードに女性を感じるパーツがいくつか登場し、女性から元気をもらって笑顔になるといったテーマを持った作品になっている。

見どころは、何と言っても圧巻のダンスシーン。振付は、ユニット名KEN☆Tackey(ケンタッキー)にちなんで?ニワトリの鶏冠(とさか)をモチーフにしている振りがあったり、真似したくなるような遊び心が散りばめられている。Snow ManをはじめとしたジャニーズJr.を率いた 総勢18名でのサビのダンスシーンは必見。見ている人も笑顔にしてしまうHAPPY感で溢れている。

またMVはタイトルである「逆転」をテーマとし、メンバーの着ている赤と黒の衣装の色が入れ替わったり、逆再生の技法を用いるなど、各所に“逆転”をモチーフとしたギミックが散りばめらいる。ユニットのキーカラーである「赤」をベースに反対色の黒を織り交ぜつつも、真っ直ぐな「愛」を表現している。

KEN☆Tackeyならではの新しい2人の魅力が爆発した記念すべきデビュー曲『逆転ラバーズ』のMVに注目だ。