GLAY 函館の地でメンバーが素顔に返る、ムック本第二弾発売決定

音楽 公開日:2018/06/11 51
この記事を
クリップ

今年2018年8月、GLAYの地元・函館にて開催される「GLAY Special Live in HAKODATE 2018 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3」に先駆けて、「GLAYと函館~ルーツと未来~」をテーマにしたムック本第二弾「GLAY Walker 2018函館」を発売することが決定した。




GLAYが出身地・函館にて、函館史上最大規模の5万人野外ライブを敢行したのが2013年。それから5年が経った今年2018年8月25日(土)・26日(日)に、同じ函館・緑の島野外特設ステージにて、再び凱旋ライブを開催することとなる。

ムックには、この度新たに函館で撮り下ろしを行なったTAKURO、TERU、JIRO、HISASHIの集合写真およびソロ写真のほか、8月の函館ライブへの思いを語るメンバー座談会を掲載。4人それぞれのルーツや創作の源に迫るソロ企画では、スペシャルな対談も実現。前回好評を博したGLAYファンによる投稿企画も予定しており、投稿募集については本誌公式ツイッターで随時情報発信する。

また綴じ込み付録として函館でのメンバー撮り下ろしA3ポスターが付く。

5年ぶりに、バンドの出発点である函館の地でメンバーが素顔に返る撮り下ろし写真満載のムック。2019年にデビュー25周年を迎える彼らの「ルーツと未来」を探ることのできる1冊となりそうだ。

関連タグ