DA PUMP 新曲『U.S.A』“絶妙なダサさ”と“謎の中毒性”がSNSで話題

音楽 公開日:2018/05/31 56
この記事を
クリップ
}/

3年8カ月ぶりにDA PUMPのニュー・シングル『U.S.A』が6月6日(水)にリリースをする。

その『U.S.A』のジャケット写真が公開されるや否や、その“絶妙なダサさ”が本気なのか?狙ったのか?計算されてなのか?がSNSで騒然となり話題になっている。その数日後にYouTubeでミュージック・ビデオが公開されると、その楽曲の世界観と、衣装・歌詞・フォーメーションダンスがハロプロファンに評価され、また、ダンスのスキルとISSAの圧倒的な歌唱力に絶賛の投稿が相次ぎ、YouTubeのトップトレンドにも入るなど、発売前から盛り上がり、公開から2週間を経たずして、250万再生を突破!





「どっちかの夜は昼間」「カモンベイベー アメリカ」の歌詞に注目が集まり、なぜか何度も聞いてしまう、元気が出る等と謎の歌詞と謎の中毒性の新曲とされ、話題になっている。

SNSではこの『U.S.A』の歌詞の世界観についての感想や中毒性の原因を探る理由や、踊ってみた動画を投稿する人が続出中。

有名人ではインスタの女王 渡辺直美がアメリカに行った時と思われるドライブ映像にU.S.A.の曲を合わせてノリノリの映像を Instagramのストーリーに掲載、また、アーティストの〝大森靖子〟やタレントの〝ぱいぱいでか美〟が「リリイベに行きたい」、お笑い芸人のマテンロウのアントニーが「ネタで使いたい。。。」、オリエンタルラジオの中田敦彦が「悔しいくらい最高。今年はこれしかない!」、また、ハロー!プロジェクトのアンジュルム室田瑞希が「ハマってずっと聴いている」とTweet、元アイドリングの朝日奈央が「どっちかの夜は昼間」というそりゃそうだよね、的なフレーズに「あたりまえだろ~!」と全力でツッコんで踊る、踊ってみた動画を掲載等、有名人も含めて各方面で投稿する人が続出している。

5月30日(水)からは『U.S.A』の楽曲配信が行われ、フルで聴けるようになり歓喜の声や、過去にリリースした名曲『if...』『EXPRESSION』『I wonder...』も配信され、時代を作った名曲を懐かしむ声や、知らない世代にはキャッチな楽曲とダンススキルの高さとISSAの圧倒的な歌唱力が注目され、新たにDA PUMPが再評価されている。

DA PUMPの『U.S.A』現象とも言えるこの盛り上がりはいつまで続くのか?今後の動向に注目したい。

DA PUMPは現在、『U.S.A.』のリリース記念イベントを開催中。6月2日のアーバンドックららぽーと豊洲や6月9日の池袋サンシャインシティ噴水広場等、4会場が決定している。

この記事の画像一覧