SKY-HI 初のアメリカ公演で披露した楽曲、LIVE映像を公開

音楽 公開日:2018/05/31 48
この記事を
クリップ

昨年末、上海、台湾、香港、Los Angels、New York、Paris、Londonでの初海外公演を含む24箇所25公演のLIVE HOUSEツアー”SKY-HI Round A Ground 2017”を成功させたSKY-HI。

自身にとって初となったこの海外公演は、活動を初期の頃からサポートしているDJ Jr.とダンサーBFQ(Kensuke, JUN, Money, TAK-YARD)というシンプルながらも最も信頼のおける編成で挑んだ原点回帰ともいえるものとなった。




本日、公開された”Bitter Dream”は2017年11月12日にLos Angelsの名門LIVE HOUSE” Troubadour”で開催された初のアメリカ公演で披露されたもので、唄とラップとダンスというSKY-HIの真骨頂ともいえるパフォーマンスで言葉の壁を越えオーディエンスを魅了した当日のLIVEを垣間見れものとなっている。

”Bitter Dream”はこのツアーの為に、Los Angelesのスタジオでプロデューサー91 Westとセッションを行い制作された楽曲で、今回が初のLIVE映像化となる。

このLIVE映像は6/27に発売される約1年ぶりのシングル“Snatchaway / Diver’s High”のmu-moショップのみで販売される初回生産限定商品盤の映像商品に収録されている。

また、この初回生産限定商品には若手注目映像クリエイターSpikey Johnがこの初海外ツアーに同行し撮影した写真集"SKY-HI Round A Ground 2017 -LA, NY, PARIS, LONDON-"も付いており、海外でのSKY-HIの活躍を追体験出来る充実の内容となっている。

 

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ