和田アキ子史上初、ボイメン研究生とフリーライブ&ハイタッチ会開催

音楽 公開日:2018/05/29 52
この記事を
クリップ

和田アキ子デビュー50周年企画として発足した、BOYS AND MEN 研究生とのコラボシングル『愛を頑張って』(和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生 名義)プロジェクトが先週発売された。





発売週最終日となる5月27日(日)には神奈川県・ラゾーナ川崎プラザで行われたBOYS AND MEN 研究生のリリースイベントに和田アキ子がスペシャルゲストとして降臨し、話題を呼んだ。商業施設でのフリーライブにて歌唱するのは初めて彼女であったが(写真)その彼女たちのオリコン週間シングルランキング(2018年6月4日付)が本日発表され、第2位にランクインする事が決定した。

和田アキ子としては1971年発売の『天使になれない』で記録した自己最高8位を更新し、50年間のキャリアでの最高位を獲得した。これを記念して、和田アキ子BOYS AND MEN 研究生を代表して米谷恭輔よりそれぞれ喜びのコメントが届いた。

和田アキ子コメント
ウィークリー2位。本当に嬉しいです!50周年企画シングルが、オリコン2位になるというのは、この後の歌手活動においても、とても励みになります。50年で初めて商業施設でフリーライブ、ハイタッチ会もしました。その成果がこの様な形で結ばれたのが、一番良かったです。

これから、まだまだ「愛を頑張って」を歌う機会があります。幅広いコラボだからこそ、色んな世代の方々に聴いていただける応援歌になっていると思います。
皆様の“記憶”にも残る曲になれる様に、ボイメン研究生達と一緒に、精一杯歌っていきたいと思います。
『愛を頑張って』を聴いてくれた皆さんに、心から感謝しております。

BOYS AND MEN 研究生 米谷恭輔コメント
全国の皆さんの愛でデイリー第2位そして、ウィークリーも第2位を頂きました!本当に本当に嬉しいです‼
僕たちに関わってくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
1つのゴールテープは切りましたが、新しい世界へ挑戦するスタートでもあると思っています。これからも沢山の方にこの曲を届けられるよう、もう一度気を引き締めてメンバー一致団結してこれからも愛を頑張って行きたいと思います!



今後もこのユニットの動向に是非とも刮目してほしい。

この記事の画像一覧 (全 3件)