安室奈美恵 最後のファッション誌撮影に密着、美容やライフスタイルについて語る

音楽 公開日:2018/05/29 55
この記事を
クリップ


「Numero TOKYO」
世界中で数々のトップモデルの撮影を行っている、カメラマン エレナ・レンディナさんが来日し、お花のセットの中で、レディライクなドレスに身を包んだ安室の撮影シーンからスタート。

撮影後のインタビューでは、「プロフェッショナルな安室奈美恵」がテーマに。パフォーマンスを続けるためにジムでトレーニングしているの?という質問には、「リアルに行ってません。以前、アクロバティックなストレッチをやってみたら、次の日筋がおかしくなって、歩き方がおかしくなってしまいました。」と笑いながらエピソードを語る。

美しい女性とはどんな人?プロとして数字にこわだりはある?などの質問に対して、自分の考えを伝えるまっすぐな安室が垣間見えるインタビューだ。

「InRed」
白いキャンバスに戻って、これからまた新しい世界を描いて欲しい。という意味を含めて、白い空間での撮影。衣装も白で、ゆるっとリラックスした大人の女性を感じさせるコーディネート。

撮影後のインタビューでは、「安室奈美恵のファッション・美容」がテーマに。この春夏買った洋服は?メイクで使う色は?スキンケアは何をしている?などのプライベートな質問の後に、話題は「美容鍼」へ。安室も興味津々の様子で、いろいろ自分で調べている事を告白。女性同士ならではの美容トークで和気あいあいと盛り上がった。最後は「一番楽しいのは30代だと思います。40代はその質を良くして、遊びも仕事も充実させて欲しいです。」と読者へのメッセージで締めくくった。

「steady.」
スターモチーフ・シースルーのワンピースという夏がテーマの衣装で撮影がスタート。

撮影後のインタビューで、「4月に発売された写真集”GIFT”の見どころ」を質問されると、「私はこの写真がお気に入りなんです。」と真っ先に指差した写真は、京都で撮影されたカット。「2時間のサスペンスドラマで、犯人が登場するような場所なんです。」と、スタッフと笑いながら盛り上がった。

素敵な出会いをするにはどうすればいいのでしょうか?の質問に、「それは私も知りたいです!(笑)」安室の様に周りから必要とされる、最愛の女性になるためのアドバイスをください!の質問には、爆笑し、「私、愛されてますか?よかった…」と終始軽快なトークが繰り広げられた。

「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」も残すところ、6月2日(土)3日(日)の東京ドーム2公演のみとなった。来月のHuluのドキュメンタリーでは、いよいよラストツアーの舞台裏の様子をお届けする。

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ