東京女子流、毎回違うコンセプトで挑む「新・定期ライブ」始動

音楽 公開日:2018/05/27 79
この記事を
クリップ

ガールズグループ東京女子流が毎回違ったコンセプトで挑む「新・定︎期ライブ」をMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて本日よりスタートさせた。EPISODE-1、EPISODE-2と名づけられた本公演は6月20日リリースのNewシングル『kissはあげない』に因んで“キス”をコンセプトに構成。“切ない恋”や“大人の恋”などをテーマにした曲を中心に世界観をつくりあげた。




東京女子流の定期公演といえば、昨年より毎月1-2回のペースで実施されていた過去のセットリストをそのまま今の東京女子流で公演する「復刻版!定期ライブ」が2018年4月で終了を迎え、今回5月から新たに「新・定期ライブ」として生まれ変わることになった。次回公演は6月24日沖縄でメンバー山邊未夢の誕生日に開催される。また、6-7月に東京で実施される定期公演では中江友梨、庄司芽生の誕生日も兼ねたタイトル公演もあるので、その日しか観ることのできないステージに期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ