V6 “踊り”に拘ったクールでスタイリッシュな新曲MV公開

音楽 公開日:2018/05/18 72
この記事を
クリップ

5月30日に発売となるV6  49枚目のシングル『Crazy Rays/KEEP GOING』に収録される『KEEP GOING』のMVが本日解禁となった。




この曲は、☆Taku Takahashi(m-flo)が詞曲を担当。サウンドメイクで多様なリズムが刻まれており、高揚感が高まる楽曲となっている。

WOWOWのスペインサッカーのイメージソングであるこの曲はスタジアムを思わせる効果音、音処理が散りばめられてる。歌詞もまさにサッカーの世界観が踏襲されていてピッチ上のせめぎ合いが舞台となっている。サッカー用語も使用し構成されているが、そこから大きく俯瞰になり、「人生における、あらゆるミッションを困難を克服していこう。何度でも立ち上がり挑戦を続けていこう。」といった普遍的なメッセージが綴られている。

そして、MUSIC VIDEOは大人クールなスタイリッシュな世界観の中で、“踊るV6”に拘った作品となった。

メンバーのワンショットでは、様々な表情を切り取ったり、見せ場であるダンスシーンでは、フォーメーションを含め ダンススキルの高さが分かる映像となっている。

とにかく「踊ること」に振り切ったダンスメインの作品。技術を必要とした繊細な振り付けのダンスとなっており、サビでメンバーが、一列になり前に進んでくる振付は、「キャメルウォーク」というステップで、その名の通りまさに「camel=らくだ」が歩く姿のようなステップで、難易度の高いものになっているので注目だ。

今作は、両A面の2曲共がダンス曲となっているV6。攻め続ける彼らの作品から目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ