May J. ”サイマジョ”をギター1本生熱唱「何度もカラオケで練習したんですよ」

音楽 公開日:2018/05/14 69
この記事を
クリップ

May J.が、毎日放送(MBS)の大型情報番組「ちちんぷいぷい」に生出演した。

これは、MBSが「音楽と寄り添い、暮らしに音楽をプラス」をテーマに行なっている「+music」プロジェクトの一環として「ちちんぷいぷい」で始まった企画で、平成が終わる来年5月に向けて月一で「平成ベストソング」をアーティストが生歌唱していく。

第一回目となる今放送では、京都大学生が選んだ「平成ベストソング」が紹介され、1位に輝いた、女性アイドルグループ欅坂46の楽曲『サイレントマジョリティー』をギター1本で熱唱した。京都大学からのテレビ生中継はこれまで行われていたが、歌の生中継は史上初。

May J.の歌を聴いていた京大生からは、「この曲が好きで、こんな間近で自分の好きな曲をMay J.さんの歌声を聴くことができて嬉しかった」と興奮した感想が漏れていた。




May J.は「『MBS+music×ちちんぷいぷいの大型音楽プロジェクト』の企画第一回目の放送で、歌唱させて頂き、本当にありがとうございます。そして、京都大学から歌の生中継は史上初、と伺い、『最初』のアーティストに選んで頂けたとこが嬉しいです。とっても気持ちのいい日差しを浴びながら、まわりには京大生のみんなが見守ってくれていました。みんなが選んだ「平成ベストソング」を歌わせてもらったのですが、メッセージ性の強い曲だったので、みんなにしっかり伝えられるようにアコースティックで、歌詞が引き立つように歌唱させて頂きました!」とコメントし、更に「サビはどこで息継ぎをすればいいのか、大変な曲でした!何度もカラオケで練習したんですよ(笑)。」と笑いを交えコメントした。

 May J.は7月に第4弾となるカバーアルバムのリリースが決定。全国ツアーも決定しており、これからの活動がますます楽しみだ。

 

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ