hideワールド全開の並び、トリビュートアルバム曲順を公開

音楽 公開日:2018/05/11 58
この記事を
クリップ

hideが逝去して20年となる今年、6月6日に発売される最新版のトリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』のジャケット写真が完成した。




このアルバムは、hideの音楽が放ってきた自由さ、ダイナミズム、刺激、楽しさ、そしてロックの醍醐味を、生前のhideと交流があり今も活動を続ける同世代のアーティストや彼の音楽をリアルタイムで肌で感じ、その興奮を自らの血肉とした若い世代のバンド、そして、hideのことは後追いで知ったにも関わらず、時代を超える形で彼のスピリットに感銘と影響を大きく受けた新時代の才能・・・など、hideの音楽スケール同様に、幅広く、バラエティに富んだアーティストが参加したトリビュート・アルバム。

ジャケット写真は、モノクロームの写真を反転させたhideの肖像と、hide 20th Memorial Projectのアイコンのひとつにもなっているカラフルなマーブル柄が融合し、タイトルの通り、まさに<IMPULSE>なデザインとなっている。

更に、収録曲の曲順も発表。Dragon Ashのミクスチャー的な感覚で解釈されたロック・ナンバー『ROCKET DIVE』から始まり、アニメソングを起点にしながらジャンルを超えたスタンスで活躍するGRANRODEOによるhideのポップ・サイドの代表曲『TELL ME』までの全10曲を、hideファンは勿論、始めてhideの曲に触れる方でも十分に楽しめるよう、2018年版に進化したhideワールド全開の並びになっている。

◆収録曲(曲順決定) 
1. Dragon Ash / ROCKET DIVE(作詞・作曲:hide
2. MIYAVI / ピンク スパイダー(作詞・作曲:hide
3. FLOW / D.O.D.(DRINK OR DIE)(作詞・作曲:hide
4. Cocco / GOOD BYE(作詞・作曲:hide
5. 西川貴教 / ever free(作詞・作曲:hide
6. HISASHI × YOW-ROW / DOUBT(作詞・作曲:hide
7. ACID ANDROID / ELECTRIC CUCUMBER ※1(作詞:McVEIGH 作曲:hide
8. BREAKERZ / EYES LOVE YOU(作詞:森雪之丞 作曲:hide
9. SEXFRiEND※2 / Bacteria(作詞・作曲:hide
10. GRANRODEO / TELL ME(作詞・作曲:hide

※1  zilchのナンバー
※2  アイナ・ジ・エンドBiSH)とUK(MOROHA)によるスペシャルユニット

関連記事

Md zhzlah7j16ptueqte75
良いGLAYと悪いGLAY!?GLAY 25周年 ドーム公演ライブレポート
音楽 37
Md whtnnvau5gsj5msnn40
『仮面ライダーゼロワン』主題歌、LUNA SEAベーシストJ × 西川貴教夢のコラボ
TV 4
Md cdpbbopr45fp2v0672d
BiSH「城ホール即完ありがとう記念」アイナ・ジ・エンドのルーツ辿るMV公開
音楽 3
Md npgekrz9aoh3x0qgu79
MIYAVI、NHK「SONGS」でアンジェリーナ・ジョリーのメッセージ公開
音楽 7
Md v919sygkbkvhi8cezsj
B-PROJECT 待望のグループ5thシングル4枚連続リリース
音楽 3
Md cibupkb4781flojta6i
BiS「TIF2019」にゲリラ出演、衝撃の初ライブで観客圧倒
アイドル 7
Md lyndmwchyuea9p2k0da
DA PUMP・ピコ太郎・西川貴教・倖田來未らに約8,000人が酔いしれる、a-nation青森公演開催
音楽 16
Md obicq96yjy99tty05au
「NARUTO」松岡広大ら“木ノ葉隠れの忍”勢ぞろいのビジュアル解禁
映画・舞台 5