元Hysteric BlueメンバーのユニットSabão、初の全国ツアー詳細発表

音楽 公開日:2018/04/30 61
この記事を
クリップ

元Hysteric BlueのメンバーであるTama(Vo.)と楠瀬タクヤ(Dr.)のユニットSabão が、自身たちのデビュ-から20周年の節目となる今年、初の全国ツアーを開催する。

 これは、4月27日に開催された都内でのライブイベント時にメンバーから発表されたもので、すでにツアーを開催することはアナウンスされていたものの、詳細日程の発表を心待ちにしていたであろう客席からは大きな歓声が上がった。

2018年は、Hysteric Blueのデビューから20周年であり、Sabãoとしても1stリリースから5周年を迎える今年、いよいよ満を持して開催されるライブツアーでは新旧織り交ぜた多彩な楽曲群で楽しませてくれることだろう。TOUR FINALの10月28日まで、盛り上がりを重ね、一気に全国を駆け抜けるSabãoの動向を見逃さないようにしたい。




<Sabãoからのコメント>

「10代でデビューした私たち。早いもので音楽生活20周年を迎えられることをとても嬉しく思っています。自分たちのアニバーサリーを自分たちで精一杯お祝いしたいと思い、成長した今の姿でライブツアーとして形に残そうと思います。そして、今でも全国で待ってくれていたり、好きでいてくれるファンのみんなのこともちゃんとお祝いしてあげたいな、と思います。一緒にライブ会場でまたとない時間と想い出を作りましょう!」



<Sabão LIVE TOUR 2018「LASTING HOPE」>

7月15日  (日)    青山 RizM

7月28日 (土)     松山STANDARD

9月1日   (土)     名古屋ハートランドスタジオ

9月23日 (日)     大阪RUIDO

10月7日 (日)     福岡public space 四次元   

10月28日 (日)    新宿ReNY


<イベント出演>

5月20日  (日)  大阪八尾 やおミュージックフェスティバル2018

6月3日    (日)  名古屋 SAKAE SP-RING 2018

7月29日  (日)  愛媛西条 STONEHAMMER fes


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ