EXILE 闘病中の中尾翔太への想いを込めTAKAHIROが作詞

音楽 公開日:2018/04/27 84
この記事を
クリップ
}/

2018年夏に発売となる3年ぶりのオリジナルアルバムや、秋から始まる全国ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018 "STAR OF WISH"」の開催が決定しているEXILE

現在は、Road to “STAR OF WISH”と題して、6ヶ月連続第1金曜日新曲配信企画“EXILE FRIDAY”を開催中なのだが、5月4日配信の第4弾シングルのタイトルが『Turn Back Time feat. FANTASTICS』に決まったことが本日発表となった。

そしてこの『Turn Back Time』には、EXILEメンバーの世界と佐藤大樹が所属している、現在全国で武者修行を開催中のEXILE TRIBEの新生グループ「FANTASTICS」も参加することになった。

夢を追うすべての人たちへ贈るエールソングに仕上がっているとのことだが、胃がんを患い闘病中であることを先月公表した、FANTASTICSの中尾翔太への想いが込められていることもオフィシャルホームページには綴られている。

リリックビデオは、EXILE TAKAHIROがプロデュース。EXILE TRIBEメンバー全員から中尾翔太への応援メッセージで構成されるビデオになるとのことである。




同時に解禁となったジャケット写真には、強い絆で結ばれたFANTASTICSの9人の腕が繋がり、その想いをEXILEという星の輝きが照らし見守るという強いメッセージが込められている。
 
ボーカルのEXILE TAKAHIROが想いを込めて歌詞を書き下ろし、EXILE ATSUSHIと共に、FANTASTICSの八木勇征、中島颯太が想いを込めて歌唱。今作は、EXILE、そしてEXILE TRIBEのメンバー全員の想いが結束し、想いを繋げていった作品となった。

ホームページには試聴音源と歌詞が掲載されているので、EXILEが贈る夢を追うすべての人たちへの想いを感じて欲しい。

EXILE TAKAHIROコメント>
今回、EXILEの新曲“Turn Back Time”の作詞を担当いたしました。大きなテーマとして、LDH JAPAN所属のFANTASTICSというグループのメンバー中尾翔太への応援の気持ちを第一に込めつつも、新生活が始まったばかりの皆さんや、応援して下さっているファンの皆様への明るい未来への願いも込めています。自分自身もそうですが、夢を目指す道中では、前向きでいられることばかりではなく、心が折れそうになったり自分自身を見失いそうになることもあります。これまで生きてきたことへの誇り。周りの方々に支えられ歩んできたことに対する感謝の想い。一度、肩の力を抜いて振り返ってみたときに、いろんな感情と共に、誰でも皆、足元にある幸せに気づくことができるのではないか。というメッセージを綴っています。この楽曲が聴いて下さる皆様にとって、明日への希望に繋がることを信じて、そして、翔太が力強く歩んでいけることを願って、精一杯歌わせていただきました。初となるFANTASTICSとのコラボということもあり、今後のEXILE TRIBEの可能性にも期待していただけると幸いです。

この記事の画像一覧