宇多田ヒカル デビュー20周年イヤーにオリジナルアルバム『初恋』発売決定

音楽 公開日:2018/04/24 60
この記事を
クリップ

2018年、デビュー20周年イヤーを迎え、配信第一弾ソング『Play A Love Song』(「サントリー 南アルプススパークリング」CMソング)、配信第二弾ソング『初恋』(TBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソング)の発表など、話題に事欠かない宇多田ヒカル。





一時活動休止を経てもなお唯一無二の存在であることを証明した復帰作『Fantôme』(2016年発売)から19ヶ月。デビュー20周年を迎える今年、レーベル移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバムが、6月27日(水)にEPICレコードジャパンより発売されることが決定。それにあわせて最新アーティスト写真も本日公開された。

アルバムタイトルは『初恋』。伝えきれない感情を、誰もが知っている言葉で描く。言い尽くせない想いを、誰もが親しみを覚える旋律で奏でる。そのポップクリエイターとしての創造性は、デビュー20周年を迎えた今も絶頂期であることを如実に物語るアルバムとなっている。

先行配信楽曲『大空で抱きしめて』(「サントリー天然水」CMソング)、『Forevermore』(TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌)、『あなた』(映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」主題歌/ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング)に加え、『誓い』(「KINGDOM HEARTS III」テーマソング)、『初恋』(TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング)、『Play A Love Song』(「サントリー 南アルプススパークリング」CMソング)他話題曲含む全12曲収録予定。

また、初回出荷分に関しては、年末に行われるコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入されることも決定!合わせてツアースケジュールが発表された。約12年ぶりのコンサートツアーということもあり、アルバムとともに盛り上がること必至。

デビュー20周年記念日となる2018年12月9日(日)まで宇多田ヒカルの活動から、ますます目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)