星野源、朝ドラ「半分、青い。」初回放送で主題歌初解禁

音楽 公開日:2018/04/01 128
この記事を
クリップ

新年度が始まる4月より星野源の新曲がついに解禁になる。

情報が発表されて以降、主題歌に関する詳細が一度も発表されていなかったが、ついに明日の朝から放送開始になるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」第一話にて新曲『アイデア』が初放送される。




「半分、青い。」は4月2日スタート(毎週月~土曜朝8時)の平成30年度前期・NHK連続テレビ小説。

故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が、高度成長期の終りから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描いたドラマとなっている。

ラジオ等のメディアではもちろん、事前の告知番組でも未オンエアだった注目の楽曲が、遂にドラマのオープニングにて初めて聴くことができる。

主演の永野芽郁らが絶賛し、既に主題歌も話題となっている今回のNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」。日本全国のお茶の間の朝を彩ることとなる星野源の新曲「アイデア」に是非注目して頂きたい。


※本記事は掲載時点の情報です。